ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル:サスペンス
製作: 2008年 英・スペイン・仏
監督: アレックス・デ・ラ・イグレシア
出演: イライジャ・ウッド
ジョン・ハート
レオノール・ワトリング
ジュリー・コックス
販売元: 株式会社ファインフィルムズ
収録時間: 107分


オックスフォード大学内で繰り広げられる、数学的謎解きで連続殺人を暴く本格サスペンス。

アルゼンチンから奨学金でオックスフォード大学に留学して来たマーティン。

渡英したのも束の間、下宿先の未亡人の他殺死体を発見してしまう。

一緒に第一発見者となった世界的数学者セルダム教授のもとには、謎の記号が書かれた殺人予告メモが届けられていた。

その後も、謎のメッセージを伴う不可解な事件が続けて起き…。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

数学的な考え方とか数列の楽しさは好きなのだけど。。。。。この作品の原作は読みたいとは思わなかった~~(笑)

ダン・ブラウンの著書は大好きで どんどん読めてしまうのだけど。。。本作は数学的な部分は面白いけれど 会話の殆どが哲学的なので 舞台劇を見ているようで・・・

言い回しが面倒なので 見る人を選ぶ作品かもしれません。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

この作品のサスペンス部分に使われているのは論理数列。

一時期 フィボナッチ数列に嵌ってしまったことがあるので 推理部分は難解には感じなくて。。。。

それより 警察署長の普通さが気になって仕方なかった・・・・・(笑)


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

イライジャ・ウッドの作品は久しぶりに見たかもしれない~

イライジャの一人芝居的な感覚もあるのだけど。。。。理論がきっちりしてるので見て妙に納得しちゃうんですよね~


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ラストの展開は数学を越えたところにある?! 

古典的ともいえるストーリーと映像が 懐かしい気分にさせてくれる作品です。


オックスフォード連続殺人 [DVD]/イライジャ・ウッド,ジョン・ハート,レオノール・ワトリング

¥3,990
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。