ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : ドラマ
製作年 : 2009年
製作国 : フランス
配給 : ギャガ
監督 : ラデュ・ミヘイレアニュ
出演 : アレクセイ・グシュコブ
メラニー・ロラン
フランソワ・ベルレアン


ロシア・ボリショイ交響楽団で劇場清掃員として働くさえない中年男が、急遽出演できなくなった楽団の代わりに、昔の楽団仲間を集めてパリ公演を成功させようとする姿を描く人間ドラマ。

このとんでもない計画の真の目的が判明した時、あたたかい感動が押し寄せる。

脚本も手がけたラデュ・ミヘイレアニュ監督(『約束の旅路』)のもと、ポーランド生まれのロシアの名優アレクセイ・グシュコブ、

ひばなのシネマの天地

『イングロリアス・バスターズ』のメラニー・ロラン、『トランスポーター』シリーズのフランソワ・ベルレアンらの名演が冴えわたる。

ひばなのシネマの天地

また、本作のもう一つの主役はクラシック音楽だ。

チャイコフスキー、モーツァルトなどの名曲が贅沢に使われているところにも注目してほしい。


$ひばなのシネマの天地

公開劇場が少ないんですが なんだかとっても気になっていたので遠征してきました~♪

やっぱりフランス映画が私は大好きです!!!! 改めてそう思わせてくれる作品でした。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

いきなりオーケストラの曲から始まるストーリー!

オープニングクレジットと最初のシーンの音楽との絡み合いが 心地よくて映画ではなくコンサートに行ったのかと思わせてくれます。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ところが。。。。。中盤を過ぎるころまで もうこの演奏家たち めっちゃくちゃなんです~~~~(笑)

30年前に解散してしまった彼らが 再び寄せ集められ。。。。楽器もなくお金もない~

ロシアの社会風刺的なストーリー展開。。。。共産党やKGB マフィアまで絡んでとんでもないことになっていきます。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ロシアからやっとフランスへ渡ったと思ったら。。。。またまた 楽団員の大騒動。。。。。

このままコメディで終わってしまうのではないかと思うほど!

彼らの救世主が現れるまで。。。。。 


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

こんな調子で始まったコンサート。。。。。

このシーンは圧巻です!!!!

オーケストラが一体となって奏でられる バイオリン協奏曲はそれまでのストーリーとこの楽団の30年の想いがすべて凝縮され 涙があふれて止まりませんでした。

こんなにすごいバイオリン曲を肌で感じたのは初めてでした!

フランス映画ファンとクラシックファンに是非 鑑賞してほしい作品です。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。