ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル:サスペンス
制作: 2008 / スペイン
時間:95分
監督:ルイス・カルボ・ラモス
出演者:レティシア・ドレラ
アルベルト・アマリージャ
アナ・アルバレス
パブロ・プジョル
アルベルト・ゴンザレス


本作が初監督となるスペイン出身のルイス・カルボ・ラモスが、脚本と製作も手掛けた意欲作。

処刑を放送するという過激映像の怖ろしさと、逃げ場なき収録スタジオという新たなシチュエーションに、一度見たらその衝撃が脳裏に焼きつく、新感覚ショッキング・スリラー!


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

$ひばなのシネマの天地

視聴率と収益の為に集められた 7人の男女。

ホラーでもスプラッターでもないのに 恐怖を感じるのは。。。何が始まるのか何も分からないから。。。そして 明かされるそれぞれの過去が 新たな恐怖を呼び起こします。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

見た目は善人のように見え得た彼らの 裏にある真実を見てしまうと 誰も信じられなくなってしまう。

これから裁かれるという事実より 人間の裏側を覗くようで怖くなります。

これは本当にTVショー???

近未来という設定で描かれていますが 現代で描いてもよかったのではないかと思います。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

処刑の度に増える視聴者。。。。それも恐ろしい。

ネットの中だけの見えない観客というのもなんだか怖いです。

こんな番組が成立する時代背景が気になってしまうので もっと描いてほしい気もします。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

展開はゆっくりしていて 緊張感に欠ける部分もあるのですが。。。こういうシチュエーションの作品も 少ないので楽しめました。

人間の醜さとか 極限の恐怖とか。。。。

そういうものをこの空間で たくさん目撃してしまいます。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ラストまでの展開は よかったのですけど。。。。。

最後の最後が ちょっと。。。。それは ないでしょ~(泣)

権力を誇示するために ここまでやるっていう。。。。あの人は何者? そして これも実験だというの??

いまいち最後が読み切れない感じなんですが 題名がB級チックな割に最後まで 見れてしまったので それなりな作品です。(笑)


処刑TV ザ・ファイナル・ジャッジメント [DVD]/レティシア・ドレラ

¥5,040
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。