ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : スリラー/サスペンス
製作年 : 2009年
製作国 : 日本
配給 : アスミック・エース エンタテインメント
監督 : 清水崇
脚本 : 保坂大輔
出演 : 柳楽優弥 蓮佛美沙子
勝地涼 前田愛 、
水野絵梨奈 松尾スズキ


入ってから出るまでに約50分。

富士山の裾野に広がる遊園地“富士急ハイランド”の超人気アトラクション「戦慄迷宮」。

廃病院を再現した巨大な建造物の中を長時間歩く、歩行距離が世界一長いお化け屋敷で、世界最長の“ウォークスルー型ホラーハウス”としてギネスブックに正式認定されているほど。

徹底的にリアルを追求した巨大な廃病院という空間自体が、禍々しく、恐ろしい。

そんなアトラクションのテーマに共鳴し、本作のオリジナル・ストーリーは生み出されたという。

また、日本最高のデジタル技術を駆使し、日本映画初のデジタル3D実写長編映画というのも注目だ。(作品資料より)


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

10年前、ある遊園地のお化け屋敷で行方不明になった少女・ユキが、雨の夜に突然帰ってきた。

ケンとその友達モトキ、盲目の少女リン、ユキの妹ミユは戸惑いながらも彼女を迎え入れるが、突然ユキは発作を起こし倒れてしまう。

5人は病院へと向かうが、辿り着いた普通の病院は次第に姿を変え始め、朽ち果て、まるで迷宮のような不気味で不可思議な空間となった。

そこで5人は10年前の事件のある“事実”を身をもって体験・体感することになる…。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

清水崇監督作ということで ちょっとだけ期待してたんだけど。。。。。。

富士急ハイランドにあるこのアトラクションには 行ったことがあるので どんなストーリーになってるのか 気になってみてみました。

劇場では3Dの公開だったのですが DVDでは2Dということで 作品の本来の楽しさは半減ですね。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

アトラクションのプロモとしてはいいかもしれませんが。。。。ホラー作品としては物足りないですね。

時間軸を動かしすぎて 内容がよくわからない作品になってしまった感じです。

お化け屋敷の話なので もっと訳の分からない恐怖が追ってくる感じが良かったかも。。。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

アトラクションのゾンビの皆さんも出演しているのがウケました~

あ、、このアトラクション 普通に歩けてしまう私なので。。。。その点を考慮してくださいね(笑)


戦慄迷宮 スタンダード・エディション [DVD]/柳楽優弥,蓮佛美沙子,勝地涼

¥3,990
Amazon.co.jp

戦慄迷宮3Dプレミアム・エディション【初回限定生産】 [DVD]/柳楽優弥,蓮佛美沙子,勝地涼

¥4,935
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。