ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : ドラマ
製作年 : 2007年
製作国 : アメリカ
配給 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 : 117分
監督 : シドニー・ルメット
出演 : フィリップ・シーモア・ホフマン
イーサン・ホーク マリサ・トメイ
アルバート・フィニー ブライアン・F・バーン


『12人の怒れる男』『狼たちの午後』など硬派な作品で知られる、シドニー・ルメット監督。

今年84歳という高齢だが、彼の創作意欲はとどまる事を知らない。

本作でも時間軸を何度も過去に戻し、登場人物の各視点で同じ場面を繰り返し、その度に事実が明らかになっていくという手法を使っている。

物語の軸となるのは、事件をきっかけに崩壊していく家庭だ。

人生にすでに失敗している兄弟は、それを修正しようとしてもすべて裏目に出て、より悪い方にころげ落ちていく…。

兄弟役のフィリップ・シーモア・ホフマンとイーサン・ホークが上手いが、その脇を固めるアルバート・フィニーとマリサ・トメイという二人のアカデミー賞受賞俳優の演技も見事。(goo映画より)


$ひばなのシネマの天地

物凄く重いと評判の作品。 何度も見逃してやっと鑑賞しましたが。。。。流石に重い・・・

時間軸を使って 家族の一人一人を追っていく手法は 画面から目が離せないのでどうしても肩に力が入ってしまう~

サラっと見るには余りにも重厚。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

お金と家族にがんじがらめの兄弟。

捻じ曲げられた家族の絆が 負のスパイラルを引き起こしていく。

一つの強盗事件がきっかけになり さらに落ちていく兄弟とその家族の人間模様に見ている方も落ち込んでしまう。。。。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

子供の頃のいたずらでもするように 弟に強盗の話を持ちかける兄。。。。

事件をきっかけに バラバラだった家族が引き寄せられ そして崩壊していく。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

シドニー・ルメット監督が手掛けた社会派ドラマとは ちょっと毛色の違う 一つの家庭のドラマ。

どの家庭にも当てはまるという話ではないものの 家族の絆や愛情を深く深くえぐるように描いている。

見終わると 言いようのない空しさが残る作品ですね。


その土曜日、7時58分 コレクターズ・エディション [DVD]/フィリップ・シーモア・ホフマン,イーサン・ホーク,マリサ・トメイ

¥3,990
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。