ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : ラブ・ストーリー
製作年 : 2009年
製作国 : アメリカ
配給 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 : 95分
監督 : ロバート・ルケティック
出演 : キャサリン・ハイグル ジェラルド・バトラー
エリック・ウィンター ジョン・マイケル・ヒギンズ
ニック・サーシー


男と女は化かし合いと言うけれど…、そんな“男と女の真実”にリアルに迫った作品が誕生した。

“理想の王子様”を追い求める女性と、言うことを聞いてくれる“カワイコちゃん”を求める男性。

ひばなのシネマの天地

それぞれの勝手な思い込みをコミカルに描き、男性も女性もそれぞれの立場で楽しめるラブ・コメディに仕上がっている。

キャサリン・ハイグルとジェラルド・バトラーの掛け合いも息がぴったり。

ひばなのシネマの天地

特にレストランのシーンは最高!「彼氏をゲットするには自分を偽らなくてはいけないの?」とストレートすぎるマイクの言葉に腹を立てる女性もいるかもしれないけれど…。

でも、そんな“不都合な真実”を理解してこそ、真実の愛に出会えるのかも…。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

甘くてドタバタなラブコメが好みなので。。。。どうかなぁ???って思っていたんですが~

なんか。。。面白い!!

歯の浮くような甘いセリフは出てこなくて。。。ちょっと恥ずかしくなるような言葉が飛び交うんですが~(笑)

いや。。。ちょっとまって~ これは本音??


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

アメリカの地方TV局の女性プロデューサー、アビーは 典型的なワーキング・ウーマン そして。。。

女性にはありがちな 恋愛に夢見る女性。

そんな彼女に 男性の現実を突き付けるマイク。

本当にお下品!!って思ってしまうんですが これって。。。。ラブコメの王道から外れてる?!

男性側からの意見が主流のストーリー展開は 破天荒すぎて今までにない展開です。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

心の動きだけを表現する作品もいいけど こういうのも 現実的でいいのかも~(笑)

あまりに露骨すぎるので もう笑ってみるしかない。。。。っていうか ほんとに爆笑してしまいました。

こんな作品なら ラブコメ苦手な男性にも きっと楽しめると思います!

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

もちろん後半は 王道的なラブストーリーになっているので 女性でも思いっきり 楽しめますよ!!

邦題が堅苦しい感じなので なんか。。。難しそうな印象は受けるんですが 男女の真実・・・・少しは理解できたのかな???


男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション [DVD]/ジェラルド・バトラー,キャサリン・ハイグル

¥3,990
Amazon.co.jp

男と女の不都合な真実 [Blu-ray]/キャサリン・ハイグル,ジェラルド・バトラー

¥4,980
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。