ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : SF/ファンタジー
製作年 : 2007年
製作国 : アメリカ
配給 : ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間 : 95分
監督 : リー・タマホリ
原作 : フィリップ・K・ディック
出演 : ニコラス・ケイジ
ジュリアン・ムーア
ジェシカ・ビール
トーマス・クレッチマン
トリー・キトルズ
ピーター・フォーク


マジシャンがショーで客の秘密を当てても、驚きはするが誰も本当にそれを不思議には思わないだろう。

マジックには必ず「種」があるからだ。しかしそれがマジックではなく、本当の予知能力だったら…。

原作はディックの短編小説「ゴールデン・マン」。

自分のアイデンティティを疑うディックの作風は、映画向きなのか、今までにも『トータル・リコール』『マイノリティ・リポート』『ペイチェック』など数多くの作品が映画化されている。

本作の監督には『007/ダイ・アナザー・ディ』のアクション派リー・タマホリが当たり、主演をニコラス・ケイジ、脇をジュリアン・ムーアとジェシカ・ビールが固めている。

もし自分が未来のことがわかる能力があるなら、あなたは何をするだろうか。

そして危機が迫った時、たった2分先の未来でそれを乗り越えられるだろうか。

その答えがここにはある。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

途中まで見て、、、、あれれ???

見ていないと思ってまじめに見ていたんですが。。。。。ずいぶん前に見ていました~

見たことも忘れちゃう作品(笑)


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

最近ニコラス・ケイジは作品に恵まれていないのかなぁ。。。と思ってしまう。

この作品 ディックの短編小説を映画化ということで内容は彼らしいSF大作なのだけど。。。。

FBI捜査官カリーとクリスの接点が何となく時差があるというか。。。。なんか違和感を感じてしまう~(彼の能力と同じく。。。2分のずれか??汗)


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

いやいや。。。きっとこれから盛り上がっていく。。。。と思ってじっくり見ていたんですが。。。。。

やっぱり なんか暗い雰囲気のまま ストーリーが進んでしまいます。

折角 能力があるのに分かりにくいというか。。。最初のベガスでのシーンはとってもワクワクしたのに その後が続かない感じです。 


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

愛する女性のために 能力を最大限に生かして問題に立ち向かう。。。。

の 筈なんですが。。。。。。ラストに納得できませんね~(笑)

賛否はあると思いますが。。。。あれ?って思ってしまいました。。。


スマイルBEST NEXT -ネクスト- スタンダード・エディション [DVD]/ニコラス・ケイジ,ジュリアン・ムーア,ジェシカ・ビール

¥1,980
Amazon.co.jp

NEXT [DVD]/ニコラス・ケイジ,ジュリアン・ムーア,ジェシカ・ビール

¥3,990
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。