ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : ドラマ
製作年 : 2008年
製作国 : アメリカ
配給 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 : 108分
監督・脚本 : ダーネル・マーティン
出演 : エイドリアン・ブロディ
ジェフリー・ライト
ビヨンセ・ノウルズ
コロンバス・ショート
モス・デフ


50年~60年代にかけて多くのブルースの名盤を生み出し、また「ジョニー・B・グッド」で有名なチャック・ベリーを輩出したチェス・レコードは、米国音楽ファンにはおなじみの存在だ。

かのストーンズがデビュー当時憧れていたのが、このチェスのスタジオから生み出されるサウンドで、彼らのセカンド・アルバムはこのスタジオ録音が売りだった。

そのロックファンには有名な「伝説」も、当然ながらこの映画の中に盛り込まれている。

本作は、創始者のチェスと、レーベル発足時からの看板スターのマディ・ウォーターズの関係を軸に話が進む。

面白すぎるエピソードが伝記本を読んでいるような気にさせてくれ、音楽ファンなら興味は尽きないだろう。【PG-12】


$ひばなのシネマの天地

1947年のシカゴ。バーのオーナーでポーランド系移民のチェスは、才能に溢れたギタリストのウォーターズとハーモニカ奏者のウォルターと出会う。

チェスは自らのレーベル「チェス・レコード」を設立し、2人の売り出しに成功する。

その後、ハウリン・ウルフ、ウィリー・ディクスンといったブルース・ミュージシャンから、チャック・ベリーのようなロックン・ローラーをレーベルから輩出していく。

しかし時代の流れは、変わっていた。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

この作品は是非劇場で見たかったんですが。。。。公開する劇場が限られていて 見逃してしまいました~(泣)

やっぱり劇場で見たかった~~~!!!

全編を通して ご機嫌なブルースの曲が流れてて。。。。これは 大画面で大音響で見たかったと思いましたね。


$ひばなのシネマの天地

$ひばなのシネマの天地

ブルース~~~しびれちゃいます!!!

ストーリーは人種差別を背景に 黒人音楽といわれていたブルースをアメリカに。。。そして世界に広め 音楽を通して白人と黒人という差別だけではなく 国境を越えて垣根をなくしていく。。。。

伝記的な語り口で 沢山のアーティストも出てくるので 音楽好きにはたまらない作品です。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ウォーターズもいいのだけど。。。

圧巻はビヨンセのエタ・ジェイムス!!! 彼女の歌声にしびれました~

レコードを出しスターダムにのし上がり そして落ちていく。。。。人生そのものがブルース。

そんな彼らの生き方を 何故かうらやましいと思ってしまいました。




これは久々に サントラ買い!!!!です~。

キャデラック・レコード~音楽でアメリカを変えた人々の物語 デラックス・エディション/サントラ

¥3,780
Amazon.co.jp

ベスト・オブ・チェス・レコード~キャデラック・レコード・オリジナルズ/オムニバス

¥2,500
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。