ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル:コメディ/ドラマ
原題: ICE PRINCESS
製作年度: 2005年
上映時間: 98分
製作国:アメリカ
公開情報:劇場未公開

監督:ティム・ファイウェル
製作:ブリジット・ジョンソン
製作総指揮:ウィリアム・W・ウィルソン三世
出演: ミシェル・トラクテンバーグ
ジョーン・キューザック
キム・キャトラル
ヘイデン・パネッティーア
トレヴァー・ブルーマス


 フィギュア・スケートの回転の分析を論文のテーマに掲げるも次第に自らがリンクで滑る喜びを知った女子高生が、大学進学との狭間で葛藤する姿を描いた青春ドラマ。

ひばなのシネマの天地
 
物理が得意な女子高生ケイシー。

彼女はハーバード大学入学の奨学金を得るためのレポートとして、フィギュア・スケートの回転の分析を研究テーマに選んだ。

ひばなのシネマの天地

そして、早速スケートリンクを訪れ、選手たちの練習風景をビデオカメラに収めていく。

ひばなのシネマの天地

一時スパイと間違われたケイシーだったが、分析を続けるうちに自らも滑ろうとスケートを習うことに。

ひばなのシネマの天地

すると、彼女はスケートの才能を見出され、やがて選手として成長する。

だがこれによって、スケートか進学か、将来の選択を迫られていく…。


ひばなのシネマの天地

ディズニー作品らしい 夢のあるサクセスストーリーです。

もともと滑る事が好きだった彼女が選んだ 論文テーマ。

この流れは自然で 勉強ばかりしている彼女のちょっとドジな日常も楽しいですね!


ひばなのシネマの天地

ハーバードへいくことがケイシーの夢であり 母の夢でもあったのに 研究からだんだんスケートへのめり込んでいく娘に不信感を抱く母。

そんな 母親との行き違いも スケートを滑っているときは一時忘れ 楽しそうな彼女がかわいいですね~


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

フィギュアクラスの仲間との確執や友情 コーチとの絆 そして母親への思いをすべて スケートへの情熱で溶かして繋げていくケイシーの姿が 素敵です。

華やかに見える世界を いろいろな角度で見せてくれて ラストはさわやかにまとめてくれています。

今の時期 お薦めの作品ですよ!

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。