ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

原題 : Moonstruck
製作年 : 1987年
製作国 : アメリカ
配給 : M・G・M映画=UIP配給

監督:ノーマン・ジュイソン
製作:パトリック・パーマー
ノーマン・ジュイソン
脚本:ジョン・パトリック・シャンレイ
出演:シェール
  ニコラス・ケイジ
ヴィンセント・ガーディニア
オリンピア・デュカキス
ダニー・アイエロ


1人の未亡人と、彼女に求愛する2人の兄弟を描いたラブ・コメディ。

製作はパトリック・パーマー、監督は製作も担当している「ソルジャー・ストーリー」のノーマン・ジュイソン、脚本はジョン・パトリック・シャンレイ(アカデミー賞脚本賞)、撮影はデイヴィッド・ワトキン、音楽はディック・ハイマンが担当。

出演はシェール(アカデミー賞主演女優)、ニコラス・ケイジ、オリンピア・デュカキス(アカデミー賞助演女優賞)ほか。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

7年前に夫を事故で失ったロレッタ(シェール)は37歳になったが、いまだに独身。

そんなある日、友人のジョニー(ダニー・アイエロ)から結婚を申し込まれた。

ロレッタはプロポーズを受け入れたが。。。。。


$ひばなのシネマの天地

ヨーロッパ映画なのかと思うような雰囲気の作品です。

台詞の中で 験担ぎをするシーンが多いんですが。。。その割りに 行き当たりばったりな感じがあって それがちょっと気になってしまいました。。。。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

満月の夜には 月の魔法が、、、

婚約者の弟(ニコラス・ケイジ)との出会いで 縁起や験を担いでいたロレッタに予期せぬ恋心が芽生え。。。。

婚約者に対して 愛は無いと答えていた彼女に 違和感がたっぷりあったんですが 誰かを好きになるって やっぱり・・・ある日突然 魔法にかかるのと同じなんだなぁと 納得させてくれました。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ボサボサよれよれで登場するニコラス・ケイジに ときめきはないんですが。。。。。

メトロポリタン劇場はずっごく綺麗で 「ラ・ボエーム」を鑑賞するシーンは 恋する女性に変身したロレッタが 物凄く綺麗でびっくりしました。

$ひばなのシネマの天地

女性の心理が 素直に表現されていて 分かりやすい行動ですよね(笑)

ひばなのシネマの天地

ロレッタの母親の孤独感や 婚約者ジョニーの母への思いなど。。。彼女を取り巻く人々の 満月の夜は切なくなります。

コメディなのに あんまり笑えない群像的な作品です。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。