ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : ラブ・ストーリー
製作年 : 2009年
製作国 : アメリカ
配給 : ウォルト ディズニー スタジオ
モーション ピクチャーズ ジャパン
上映時間 : 108分
監督 : アン・フレッチャー
出演 : サンドラ・ブロック
ライアン・レイノルズ
ベティ・ホワイト
メアリー・スティーンバージェン
クレイグ・T・ネルソン
オスカー・ヌニェス
マリン・アッカーマン


結婚なんてキャリアを維持するための方便。

隙のないタイトなスーツとハイヒールで武装したヒロインは、しかし、止むを得ず訪れた偽装結婚相手の故郷で、忘却の彼方に押しやっていた家族の記憶を甦らせ、脇目も振らず突っ走ってきた人生を振り返る。

演じるのは、製作総指揮も担い、文字通り身体を張って笑わせるサンドラ・ブロック。

ひばなのシネマの天地

相手役には、スカーレット・ヨハンソンの伴侶であり、『ウルヴァリン X-MEN ZERO』などで注目のライアン・レイノルズ。

ひばなのシネマの天地

『ステップ・アップ』『幸せになるための27のドレス』のアン・フレッチャー監督が念願の本格コメディに挑戦し、ユーモアたっぷりに人間関係の機微を描いてみせる。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ニューヨークの出版社で編集長として辣腕をふるうマーガレットは40歳。

その暴君ぶりから社内では密かにクソ女呼ばわりされていた。が、ある日突然、国外退去を告げられ愕然とする。

ひばなのシネマの天地

実はカナダ国籍の彼女、うっかりビザの申請を怠っていたのだった。

このままではせっかく築いたキャリアを失ってしまう。

ひばなのシネマの天地

窮地に立たされ、咄嗟に絶対服従のアシスタントで28歳のアンドリューと結婚することを宣言するのだが…。


ひばなのシネマの天地

久しぶりにサンドラ・ブロックの主演作を見たような気がします。

今回は”魔女”と呼ばれる とんでもなく高慢な上司。

だけどその顔の裏側には 彼女が誰にも明かしていない悲しい生い立ちがありました。。。。。

ひばなのシネマの天地

どたばたなコメディなのかと思いきや・・・・・確かに 思いっきり笑えるところもあるんですが。。。。

全く恋愛感情のない 上司と部下の関係。。。。そこに突然 恋愛感情が湧いてくるって ちょっと無理があるような気もするんですが~(笑)

恋はある日突然始まるんですよね~ だから。。。。こういうのも有りなのかな??

$ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

アンドリューの家族に会い 交流するうちにマーガレットの心に 少しずつ変化が起こります。

簡単に結婚して 簡単に離婚する・・・・書類上の契約のように人との繋がりを考えていたマーガレットを通して 安易過ぎる結婚事情にも通じているのかも。。。。と思ってしまいました。

ひばなのシネマの天地

ラストまでの後半は チョッと切なくて とっても素敵なストーリーです。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。