ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

原題 : Notting Hill
製作年 : 1999年
製作国 : アメリカ
配給 : 松竹=ギャガ・コミュニケーションズ
ヒューマックス・ピクチャーズ配給 

監督:ロジャー・ミッチェル
製作:ダンカン・ケンウォーシー
脚本:リチャード・カーティス
出演:ジュリア・ロバーツ
ヒュー・グラント
リス・エヴァンス
ジーナ・マッキー
ティム・マキナニー


アメリカのスター女優としがない本屋の店主の、偶然から生まれたラブストーリー。

監督はロジャー・ミッチェル。脚本は「ビーン」のリチャード・カーティス。

製作は「フォー・ウェディング」のダンカン・ケンワージ。製作総指揮はリチャード・カーティス、「エリザベス」のティム・ビーバンとエリック・フェルナー。

撮影は「フェアリー・テイル」のマイケル・コールター。音楽は「マイ・フレンド・メモリー」のトレヴァー・ジョーンズ。美術は「イングリッシュ・ペイシェント」のスチュアート・クレイグ。

編集は「スカートの翼ひろげて」のニック・ムーア。衣裳は「スカートの翼ひろげて」のシューナ・ハーウッド。

出演は「グッドナイトムーン」のジュリア・ロバーツ、「ボディ・バンク」のヒュー・グラントほか。


$ひばなのシネマの天地

誰もが知るラブストーリーですよね~

今日はバレンタインデーバレンタインチョコそして この企画最後の作品として 色々悩んだ結果 この作品にしました。

公開当初に鑑賞して ときどき見ていたんですが 今回この時期に再見してみると。。。。あらら~あせる なんか新鮮に思えてしまいました。


$ひばなのシネマの天地

やっぱり ストレートに想いを表現するストーリーは いいですね。

そこに行き着くまでの 流れもじれったくて、、、、そして 主人公の周りにいる人たちも お人よしばかりで どこにもマイナスの要素が無いので とっても安心してみていられますね。


$ひばなのシネマの天地

男性の皆さん~「君といると 僕は危うくなるんだ」なんていわないで 今日 チョコレートを持った女性が目の前に現れたら 間違った選択をしないように じっくり考えてくださいね!(笑)

ラスト15分は 涙腺が緩みっぱなし。。。。。


$ひばなのシネマの天地

ヒュー・グラントの作品では「いつか晴れた日に」に続きラストに 号泣の作品です。

こんなにあったかい気持ちになれる作品。。。素敵ですね。

そしてもう一度。。。「she」を ドキドキでチョコレートを渡そうと思っている全てのSHEへ。。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。