ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : ドラマ
製作年 : 2008年
製作国 : イギリス=アメリカ
配給 : ウォルト ディズニー スタジオ
モーション ピクチャーズ ジャパン

監督 : マーク・ハーマン
出演 : エイサ・バターフィールド
ジャック・スキャンロン
デヴィッド・シューリス 、
ヴェラ・ファーミガ
アンバー・ビーティ
リチャード・ジョンソン
シーラ・ハンコック


イノセントな子どもの視点でホロコーストの真実と戦争の狂気が引き起こす普遍的な悲劇を見事に描き出したのは、『ブラス!』『リトル・ヴォイス』のマーク・ハーマン監督。

ジョン・ボインの同名ベストセラー小説を自ら脚色し、製作総指揮もつとめている。

エイサ・バターフィールドとジャック・スキャンロンの子役二人をはじめ俳優陣が揃って素晴らしい。


$ひばなのシネマの天地

第二次大戦下のドイツ。

ナチス将校の父の昇進に伴いベルリンを離れ、人里離れた大きな屋敷へ越してきた8歳のブルーノは、

寝室の窓から遠くに見える“農場”で働く人々が昼間でも縞模様のパジャマを着ていることを不思議に思っていた。

裏庭へ出ることさえ禁じられ、遊び相手もなく退屈しきっていたが、ある日こっそり抜け出すと“農場”にたどり着く。

フェンスの向こうにはパジャマ姿の同い年の少年シュムエルがいた。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

この作品は・・・・ディズニーだからこそ描けたものなのかな??と思ってしまいました。

見終わってから 記事にするまでちょっと時間がかかってしまうような・・・重い気持ちになってしまう映画です。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

純粋すぎることは、本当に残酷で悲しい。。。。

好奇心に満ちた無邪気で純粋な8歳の少年が はじめて出会うユダヤ人の少年。

ようやく見つけた友だちがユダヤ人で。。。友だちの置かれている状況を 彼の知っている世界では まだ理解できるものではなかったのでしょう~


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

そして。。。大人の子供への配慮が 悲劇を生んでしまうとは誰も思わない。。。

決してそれが 間違った選択だとはいえないけれど。。。。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

少年が”農場”へと向かう林や小川の情景が 物凄く綺麗なのでその裏側に恐ろしい出来事が起こっていることさえ 隠してしまいそうです。

ストーリーもそんな風に 純粋な少年と対比するように ユダヤ人への虐殺を浮き上がらせています。


$ひばなのシネマの天地

あまりにも無邪気すぎる2人の少年の約束が カウントダウンのように思えて 寒気がするほどです。

最後まで見てしまうと。。。。重苦しい気持ちがのしかかってくるので 楽しい作品を用意してから見てくださいね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。