ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : SF/ファンタジー
製作年 : 2009年
製作国 : イギリス=カナダ
配給 : ショウゲート
上映時間 : 124分
監督 : テリー・ギリアム
出演 : ヒース・レジャー
クリストファー・プラマー
ヴァーン・トロイヤー
アンドリュー・ガーフィールド
ジョニー・デップ
コリン・ファレル
ジュード・ロウ


本作は、『ダークナイト』のジョーカー役で、故人にもかかわらずアカデミー助演男優賞に輝いたヒース・レジャーの遺作となる。

ひばなのシネマの天地

監督は『未来世紀ブラジル』や『12モンキーズ』などの作品でカルト的なファンを持つ鬼才テリー・ギリアム。

モンティ・パイソンの元メンバーで、イマジネーション溢れる奇想天外な映像世界が彼の作品の魅力だ。

ひばなのシネマの天地

本作でも旅芸人の古めかしい舞台から、ティム・バートンにも通じる不思議な鏡の中の世界へと私たちを導いてくれる。

ひばなのシネマの天地

撮影半ばにして逝ってしまったヒースの代役で、友人だったジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルという豪華キャストが出演しているのも大きな見どころだ。


$ひばなのシネマの天地

現代のロンドンに奇妙な舞台と旅芸人の一座が現れる。

1000歳以上という老人のパルナサス博士、娘のヴァレンティナ、曲芸師のアントン、そして小人のパーシーが一座のメンバーだ。

ひばなのシネマの天地

ある晩、博士の前に悪魔のニックが現れる。博士はかつて悪魔と不死と引き換えに、「娘が16歳になったら差し出す」取引をしていた。

ひばなのシネマの天地

一方、ヴァレンティナは橋で若い男トニーを助ける。記憶喪失の彼はそのまま一座に加わるが、それは悪魔の企みだった。


ひばなのシネマの天地

待ちに待った パルナサスみてきました!!

テリー・ギリアム作品ということで どんな世界になってるのか・・・期待と不安をいっぱい抱えて楽しみにしていたんです~(笑)


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

キャストも豪華なので それだけでも見る価値が出ますよね。

私が特に気になったのは ヴァレンティナを演じるリリー・コール!

流石にモデル出身なのでスタイル抜群だし 本当にかわいくって~ お気に入りの女優さんになりそうです~


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

ヒースの遺作に相応しく 彼の演技が前面に出ていて 彼の意思を引き継いだ3人のシーンも ヒースを邪魔することなく それでいてちゃんと彼ららしい雰囲気が出ていて。。。。とっても グッドです。

パルナサスの精神世界の情景はモンティーパイソンを思い出させるような ブリティッシュ・ジョークが散りばめられてて クスクスっと笑ってしまいます。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

全体的に見易くて ストーリーも分かりやすいので 初めてギリアム作品に出会う人でも楽しめる作品に出来ています。

夢の中の恍惚と恐怖を 美しい映像と情景で描いていて「流石!!!」と云わざるを得ません。


$ひばなのシネマの天地

最後の最後まで 楽しい演出が続くのでエンドロールもちゃんと見てくださいね!!

そして 故ヒース・レジャーさん 数々の素敵な作品を残してくれてありがとう。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。