ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

ジャンル : SF/ファンタジー
製作年 : 2009年
製作国 : アメリカ
配給 : ワーナー・ブラザース映画
監督 :スパイク・ジョーンズ
出演 : マックス・レコーズ
キャサリン・キーナー
マーク・ラファロ
声の出演 : ローレン・アンブローズ
クリス・クーパー
ジェイムズ・ガンドルフィーニ


原作はモーリス・センダックの絵本「かいじゅうたちのいるところ」。

コールデコット賞をはじめ数々の賞を受賞し、全世界で2,000万部以上を売り上げた 20世紀最高の絵本の1つだ。

ひばなのシネマの天地

これを『マルコヴィッチの穴』などで知られる鬼才スパイク・ジョーンズ監督が映画化。

ひばなのシネマの天地

家出少年と風変わりなかいじゅうたちとの交流と少年の成長を描く物語を、幻想的で不思議な手触りの映像にまとめ上げた。

CGとマペット技術を駆使して制作されたかいじゅうはかわいらしく表情も豊かで、その動きを見ているだけでも楽しい。

ひばなのシネマの天地

絵本が原作だけに子ども向けの内容ではあるが、大人の胸にもクリアに響く物語。

ぜひ家族で楽しんでほしい作品。


$ひばなのシネマの天地

空想が大好きな8歳の少年マックスは、母と姉との3人暮らし。

ひばなのシネマの天地

しかし、近頃母も姉も自分をあまり構ってくれず、それに怒ったマックスは母とケンカし家出。

ひばなのシネマの天地

浜辺にあった船に乗って海に出てしまった。そうしてたどり着いたのは、見たこともないかいじゅうたちが棲む島。

マックスはかいじゅうたちの中へと入っていくが、彼らはマックスを食べようとする。

そこでマックスは「僕は王様だ!」と空想の物語を語りはじめ…。


$ひばなのシネマの天地

お正月に「アバター」を見て以来 久しぶりの劇場公開作の鑑賞です。

絵本はパラパラと見ていたんですが。。。。この絵本がどんなことになるのか たのしみでした~


$ひばなのシネマの天地

原作では殆ど台詞はなく 文章も簡単なものだけ・・・その代わりに モーリス・センダックの絵が 絵本いっぱいに広がっています。

絵を見て想像する部分を スパイク・ジョーンズ監督が映像にしてくれたんですね~

小さな子にはちょっと怖いと思うような かいじゅうたち。

ぬいぐるみのような彼らの表情から 絵本では得られなかった生きているかいじゅうを感じました。


ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

どの目線でこの作品を見ればいいのかな~って 見始めてすぐに思ってしまいました。

主人公は少年なので 自分の子供の頃と重ね合わせられなくて。。。家族というくくりと 母親からの目線で息子を見るような・・・そんな 見方をしてみました。

マックスの母親とかいじゅうのKWを重ね合わせてみたり・・・マックスの空想の世界にとっぷりつかって楽しむと かいじゅうたちの表情に色んな思いが見えてきます。

ひばなのシネマの天地

ひばなのシネマの天地

そして。。。。かいじゅうたちと楽しい時間 楽しくない時間を過ごすマックスは、、、

沢山の友情やありがとうや優しさがあって 愛がいっぱい詰まった作品です。

絵本とは違って 子供のためだけではなく 大人のためでもある物語ですね。


かいじゅうたちのいるところ/モーリス・センダック

¥1,470
Amazon.co.jp

かいじゅうたちのいるところ ストーリーブック/デイヴ・エガーズ

¥980
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。