ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
   $ひばなの シネマの天地

原題 : 200 Cigarettes
製作年 : 1999年
製作国 : アメリカ
配給 : アスミック配給

監督:リサ・ブラモン・ガルシア
製作:ベッツィ・ベアーズ
   デイヴィッド・ゲール
   ヴァン・トフラー
出演: ベン・アフレック
    ケイシー・アフレック
    ジャニーヌ・ギャロファロ
    ギャビー・ホフマン

大晦日、年越しパーティーに集う独身男女の姿をコミカルに描いた恋愛群像劇。

監督は「ピースメーカー」などのキャスティング・ディレクターとして知られるリサ・ブラモン・ガルシアで、本作が監督デビュー。

脚本はシェイナ・ラーセン。撮影は「リアル・ブロンド」のフランク・プリンゼ。

音楽は「ハンナとその姉妹」のマイケル・ブラモン。出演は「恋は嵐のように」のベンとケーシーのアフレック兄弟、「I love ペッカー」のクリスティーナ・リッチ、「ラリー・フリント」のコートニー・ラヴほか。


$ひばなの シネマの天地

1981年12月31日。

大晦日のお祭り気分に浮かれるニューヨーク。

モニカ(マーサ・プリンプトン)は年越ホームパーティーの準備を終えて、人が集まるのを待っている。

パーティーに呼ばれた人々は、新年の朝を迎える飛び切り素敵なパートナーを確保しようと街をさまよっていた。

大晦日が誕生日のケヴィン (ポール・ラッド)はふられたばかり。

落ち込むケヴィンにルーシー(コートニー・ラヴ)は1カートンのタバコをプレゼント。

寄ったバーのバーテン(ベン・アフレック)に目を付けたルーシーだが、ケヴィンと恋愛について語り合ううち盛り上がってしまう。が・・・・・


$ひばなの シネマの天地

今年も残すところ後1日。

今年最後の紹介作品は。。。。大晦日を過ごすニューヨークの人々のお話。

パーティが始まる前の 数時間を様々な人が ちょっとずつ繋がって 自分の本当のパートナーを探すんですが。。。

みんなタバコの煙の中を彷徨ってる。。。。素敵な新年を迎えるために~


$ひばなの シネマの天地

言葉がちょっと。。。過激なので(笑)びっくりしてしまいました~

なので。。。。ハートウォーミングとか ラブロマンスとかは無縁です(爆)

はちゃめちゃでごちゃごちゃな感じ。。。。。ですね~


$ひばなの シネマの天地

タバコを吸うように恋をする?!

そんなに簡単な。。。。。出会ってすぐに恋に落ちる確率は稀だと思うけど。。。

新年の迎え方も色々あるものです。。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。