ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
  $ひばなの シネマの天地

    製作年 : 1992年
    製作国 : 日本
    配給 : 東宝

   監督:森田芳光
   製作:鈴木光
   プロデューサー:青木勝彦
       三沢和子
       藤田光世
   原作:藤子・F・不二雄
   出演:工藤静香
        清水美砂
       デビット伊東
       和泉元彌
        橋爪功

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

3度も人生をやり直すことになった2人の女性の恋と夢の行方を描くファンタジー。

監督・脚本は「おいしい結婚」の森田芳光、撮影は「夜逃げ屋本舗」の前田米造がそれぞれ担当。


$ひばなの シネマの天地

1981年。夢見た一流漫画家を目指す納戸遊子であったが、せっかくの力作もライバルの漫画家とアイディアが似ているせいでボツ。

うだつのあがらないまま 10年の歳月が流れた91年のクリスマスの夜、寂しげに銀座の街を歩く遊子は占いの卓を出している金江銀子に呼びとめられた。

彼女はデザイナーの倉美に憧れるものの、結局証券マンの杉田に口説かれ結婚。

退屈な日々を送り、何の目的もなく占い師のアルバイトをしていたのであった。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

私にしては 物凄く珍しく邦画でのご紹介です。

この作品は たまたまTVで見たのが最初の出会いです。

何気なく見ていたのに ストーリーの斬新さに驚いて 見入ってしまった記憶があります。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

自分の描いていた未来とは かけ離れた人生を送っていた2人が ある日突然 死んでしまう。

えええええ!!?? じゃあ、、、天国の話????

ってなるところですが。。。。。原作は藤子・F・不二雄氏。 

「ドラえもん」「パーマン」など等の作者だけあって 流石にストーリーは奇想天外です。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

人生がやり直せたらなぁ~ そんな風に思うことは誰にもあるはず。

やり直すならこんな風に。。。。未来が分かるなら 思い通りにできるはず~

そんな彼女達に「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を思い出すような 展開が始まります。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

限られた時間の中で 思い描いた人生を生きていく為に あらゆる手段を使う2人。

未来の為に どう生きていくかを考えさせられてしまいます。

過去にとらわれ 諦めてしまっては未来はないと。。。。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

主演の2人の周りを固める 俳優陣も豪華です。

赤塚富士夫さんをはじめ 漫画作家の面々も友情出演しています。 流石 藤子・F・不二雄氏です。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

クリスマスを境に起きる”奇跡”

未来を変えたければ 自分を信じること。。。

変えたいと 真剣に思うこと。。。

そんなメッセージが 作品の中から溢れています。


$ひばなの シネマの天地

先日ご紹介した「プリティ・ウーマン」と同じように 20年近く前の作品なんですが・・・

私の記憶に残る邦画では 忘れられない作品の1つです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。