ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなの シネマの天地

ジャンル : アニメーション
製作年 : 2009年
製作国 : 日本
配給 : 東宝
監督 : 橋本昌和
脚本 : 松井亜弥
声の出演 : 大泉洋
堀北真希
水樹奈々
渡部篤郎
相武紗季

全世界で累計730万本を突破した大人気ナゾトキゲームの劇場アニメーション作品。

ゲームでもお馴染みのレイトン、ルークらが閃きと頭脳を武器に“永遠の命”をかけたゲームに挑む。

ゲーム版で発揮されていたハイクオリティなアニメーションは、劇場作品でますますパワーアップ。

そしてゲーム同様にナゾトキ要素もあり、実際に自分がナゾトキ現場にいたら…という臨場感も味わえる。

物語は新作ソフト「レイトン教授と魔神の笛」直後の話が舞台だが、一部ゲストキャラが登場するだけなのでシリーズ未プレイでも十分楽しめる配慮がなされているのも嬉しい。

単品でも十分楽しめるので、本作からゲームに興味を持ってもいいかも。


$ひばなの シネマの天地

ある日、レイトンの元にかつてレイトンの教え子だったオペラ歌手ジェニスから手紙が届く。

1年前に亡くなった友人ミリーナが、7歳の少女の姿で現れたという。

「永遠の命を手に入れた」という言葉と共に…。オペラが上演される“クラウン・ペトーネ劇場”に向かうレイトンたち。

しかし、劇場に集まった観客たちの真の目的は“永遠の命”を手に入れることだった。

そして命をかけたゲームの幕が開ける…。


$ひばなの シネマの天地

「レイトン教授と不思議な町」で始まったこのシリーズ「レイトン教授と最後の時間旅行」で第1シーズンを終え 新たな物語へ~

その第1弾「レイトン教授と魔神の笛」が先月発売され 前作までの熱狂的な雰囲気はないものの 人気は定着している様子です。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

ゲームを経験していなくても楽しめる。。。。という解説ですが~

この独特な世界観は ゲームを知っている人でないと楽しめないかもしれません。

謎解き部分は 10~20ピカラット(ゲーム内での謎解きレベル)の簡単なものなので 予測ができてしまい ちょっと物足りない感じです。


$ひばなの シネマの天地

この作品の副題となっている「永遠の歌姫」は すばらしいですね!!

歌姫ジェニスの吹き替えをしている 水樹奈々さんの歌声がとても綺麗で幻想的でした。

この曲を歌う時 オペラを意識したとのことで その雰囲気が出ていてメロディと共に脳裏に焼きつく感じです。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

レイトン教授と弟子のルーク。

2人が解く謎の先にあるものとは。。。。悲しい伝説と共に 親子の愛情と友情の物語が絡み合う 切ないラストです。

個人的には。。。。スコットランドヤードの警部 クランプ・グロスキーがお気に入りです。。。。(笑)

ゲームファンに方には お勧めの冒険活劇ですよ~


THE ETERNAL DIVA~「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」オリジナルテーマ曲集/ジェニス・カトレーン(水樹奈々)

¥1,575
Amazon.co.jp

ジェニス・カトレーン(水樹奈々)のCDもお勧めです。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。