ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
  $ひばなの シネマの天地

   ジャンル : ドラマ
    製作年 : 2003年
    製作国 : イギリス
    配給 : UIP映画
    上映時間 : 135分

    監督・脚本 : リチャード・カーティス
    出演 : ヒュー・グラント
        リーアム・ニーソン
        エマ・トンプソン
        アラン・リックマン
        コリン・ファース
        キーラ・ナイトレイ
        ローラ・リニー
        ローワン・アトキンソン


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

『ブリジット・ジョーンズの日記』の脚本家、リチャード・カーティスの初監督作品。

テーマは愛、それも難民救済のような崇高な愛ではなく、夫婦の愛、親子の愛、友情といた、どこにでもある平凡な愛だ。

『フォー・ウェディング』『ノッティング・ヒルの恋人』など、ラブストーリーが得意な彼だけに、愛を語る素敵な言葉が随所にちりばめられている。

19人もの登場人物のドラマを同時進行させたのも、脚本家出身の彼ならではの妙技だ。そして、この豪華なキャスティング。

彼の積み重ねてきたものを全て凝縮したかのような、まさに集大成とも言える作品である。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

12月のロンドン、人々は幸せなクリスマスを迎えようと、ささやかな夢を胸に毎日を過ごしていた。

秘書に恋をした英国首相、義理の息子との関係に悩む父親、ポルトガル人のメイドと恋に落ちる小説家、夫の浮気に気付き、悶々とした日々を過ごす熟年の主婦、親友の恋人に思いをよせる新進画家、新曲のクリスマスソングに起死回生を賭ける元ロックスター――。

クリスマスに人生のクライマックスを迎えることを、誰もが願っていた。

そしてイブの夜、全てのドラマが、ハッピーエンドに向かって動き始めた。

様々な人々の「愛」についての物語。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

もうすぐクリスマスクリスマスツリー ということで今日から少しずつ クリスマスの時期に相応しい作品を紹介したいと思います。

その第1弾は~ この作品!! 何度も見ているのに。。。この時期になるとまた見たくなってしまう~

解説も感想も不要ですよね!!! 

こんなに素敵な作品は中々ないですよね~ラブラブ


$ひばなの シネマの天地
$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地
$ひばなの シネマの天地

国境を越える愛 切ない片思い。。。。。

様々な愛の形があって その一つにきっと自分を重ね合わせられる。。。。

そんな作品だから 誰もがこの作品を素敵だと思えるのかな~


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

一つ一つのストーリーが 様々に絡みあって 大きな流れになっていく後半は 世界中の人が繋がっているんじゃないかと思うような~

そんな風に感じて 嬉しくて仕方なくなってしまいます。

子供も大人も 男も女も 若くても年老いても。。。。。

変わらない愛があることを ひしひしと感じさせてくれます。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

ラストを見終わる頃には いつも近くにいる人に ハグしたくてたまらなくなってしまいます(笑)

この作品は見る度に 「こんなに素敵な気持ちにしてくれて ありがとう」と言いたくなります。

まだ見ていない方は是非是非!! そして見た方も この時期大切な人とこの作品の鑑賞をお勧めしたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。