ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなの シネマの天地

作年:2008年
制作国:フランス
ジャンル:洋画 / アクション
収録時間:100分

監督:エリック・ベスナール
出演:ジャン・レノ
ジャン・デュジャルダン
ヴァレリア・ゴリノ
アリス・タグリオーニ


ジャン・レノ主演によるクライムアクション。
文書偽造業を生業とするチンピラ詐欺師・キャッシュは、ある日マキシム率いる伝説の詐欺集団からダイヤモンド強奪計画を持ち掛けられる。

しかし、このことが後に予想だにしないゲームへと発展していき…。


$ひばなの シネマの天地

ジャン・レノ主演の アクションですが。。。。コメディ???

オープニングは サスペンスの様相で始まるので このあとどんな展開になるのか物凄く気になります。

いわゆる前フリです。。。。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

この作品 情報が極端に少なくて。。。「ライヤー・ゲーム」で検索すると フジTVで放送中のドラマが出てきて。。。。

やっとDVDの情報だけ見つけました。 それだけ知名度のない作品なのか?!(汗)

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

ストーリーは 見栄っ張りな警察署長とそれに反発する女警部補が追う事件から始まります。

偽造紙幣の流通経路を辿っていくうちに 大掛かりな詐欺事件へと発展していきます。

この詐欺師集団とチンピラ詐欺師キャッシュ それに女警部補がそれぞれの思惑で騙しあいが始まります。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

ジャン・レノが扮するマキシムが登場するまでの序盤は キャッシュの詐欺師振りを披露してくれるものの。。。。。

ちょっとまったりしてしまって 緊張感とかワクワク感に欠けます。

前フリの殺人事件も 根拠がなく。。。わかりずらい感じです。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

警察も誰を追っているのか。。。。謎の内務捜査官の出現。。。女警部補の真の目的。。。。

すべてがはっきりしなくて これは脚本上の演出なのか それとも説明不足なのか。。。スッキリしない感じです。

そんな展開の中 詐欺師達は 最後の大仕事へと向かっていきます。

ここまで分かりにくいと サスペンスの匂いはなく 完全にコメディ感覚になってしまいますね。


$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

誰と誰が手を組み どうなっているのか。。。最後の最後本当にラストを見るまで分かりませんでした。

そこのところは すごく楽したんですが。。。。。

この作品を劇場で見るのは ちょっときついかなと思いました。 案の定未公開みたいですが。。。(笑)

お勧めはしませんが どんな感じかちょっと軽い気持ちでみるのも いいかもしれませんね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。