ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
        $ひばなの シネマの天地

        ジャンル : アクション
        製作年 : 2009年
        製作国 : 日本
        配給 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

        監督・脚本 : マックス・マニックス
        原作 : バリー・アイスラー
        出演 : 椎名桔平
           長谷川京子
           ゲイリー・オールドマン
           柄本明

元CIA工作員のバリー・アイスラーによる全米ベストセラー小説を映像化したクライムサスペンス・アクション。

東京を舞台に孤独な暗殺者ジョン・レインが、CIAや正体不明の敵と戦う姿を描く。

重く沈んだトーンの映像で淡々と進む物語は“東京フィルム・ノワール”とも言うべき仕上がりだ。

主人公のジョン・レインを演じたのは椎名桔平。

寡黙な中に時折優しさを織り交ぜ、日系アメリカ人の暗殺者を厚みをもって表現した。

その敵役たるCIA支局長ホルツァーを演じたゲイリー・オールドマンは、彼の若い頃を彷彿とさせるキレた演技を披露。

格闘技のレッスンを受けて臨んだという椎名桔平のアクションも注目だ。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

日系アメリカ人の暗殺者ジョン・レインは依頼を受け、国土交通省の官僚川村を暗殺する。

だが川村から奪うように言われていたメモリースティックは見つけられなかった。

一方CIAアジア支局長のホルツァーはレインを拘束すべく捜査網を展開していたが、まんまとレインに逃げられてしまう。

レインはメモリースティックを求め川村の次女に会うも、彼女を何者かに暗殺されてしまい……。

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

劇場公開時に気にはなったものの DVD待ちに切り替えた作品です。

作品の評価はあまりよくないですね。。。。邦画はこのパターンで見て 結構面白いと思う作品もあるので~(笑)


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

椎名桔平 主演のハードボイルド作品、、、、のはず。。。。ですよね~

ダークな感じは出てるんですけど・・・顔がいい人過ぎるので なんかしっくりきません(泣)
折角 ゲーリー・オールドマンを迎えて作ったのに。。彼の良さも出きっていない感じがします。

長谷京との ラブストーリーなのかと思うような 展開ですねぇ~


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

閣僚が次々と謎の自然死をしていく。。。いい感じのスタートだったのに~

警察の捜査も 執念深そうな老刑事が もっとかき回してくれるのかと思ったのに。。。最初から 容疑者に好意的だし。。。

CIAの内情も話の展開も なんとなく読めてしまってドキドキ感がなくなってしまいました。(泣)

TVドラマを見ているような。。。。DVDで正解でした。(汗)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。