ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
        $ひばなの シネマの天地

        ジャンル : スリラー/サスペンス
        製作年 : 2009年
        製作国 : アメリカ
        配給 : 東宝東和
         上映時間 : 125分
         監督・脚本 : トニー・ギルロイ
         出演 : ジュリア・ロバーツ
             クライヴ・オーウェン
             トム・ウィルキンソン
             ポール・ジアマッティ


嘘つきは泥棒の始まり。

そう、嘘つきのプロであるスパイは泥棒なのだ。

初監督作『フィクサー』でアカデミー賞7部門ノミネートを果たしたトニー・ギルロイが新作で注目したのは大企業間で展開する諜報合戦。

国家の威信をかけて暗躍するより遙かに実入りがいい企業スパイに華麗なる転職を企てる主人公にセクシーなクライヴ・オーウェンと

ジュリア・ロバーツが扮し、その雇い主には『フィクサー』でも出色の演技で唸らせた老獪なトム・ウィルキンソンと、えげつないほどの上昇志向を体現する個性派ポール・ジアマッティ。

いい大人がガキ大将の覇権争いよろしく敵を出し抜く爽快感を求めるこのコメディ、最後の最後まで気を許せない。


        $ひばなの シネマの天地

CEOハワード率いるトイレタリー業界最大手のB&R社に激しいライバル心を燃やす新興企業エクイクロム社のCEOディックは、強力なスパイ・チームを組織しB&R社の機密を収集することに躍起になっていた。

新しくチームに加わったレイは英国の諜報機関MI6の元エージェント。

早速、ハワードが世界を牛耳る新製品の発表を控えているという情報を、潜入スパイで元CIAエージェントのクレアから入手する。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

ことの始まりは 2つの会社のCO同士の仲たがい。。。。

同業者同士の 諜報合戦。

騙しあいに次ぐ騙しあい。。。どれも本音がないようなあるような。。。。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

その騙しあいに 参戦した2人の諜報員。

この2人の関係が ストーリーの途中で途切れ途切れに出てくるんですが。。。。

この話が 物凄く分かりにくい。。。台詞も回りくどくて イライラします。

        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

んん~ 見ている私も 騙す気なのか???

なんか 話が錯綜して どれが本筋なのか分からなくなってしまいます。

最近こういうストーリー 多いなぁ~~~(泣)

どっちの会社のCOも ひと癖もふた癖もありそうで 何かありそう。。。。とは思っても結末までは予想できない。。。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

最後に笑うのは レイなのか? それともクレアなのか???

してやったりな ラストは予想外だったけど、、、、

なんか 分かりにくいはなしだったなぁ~

レイとクレアノ関係って。。。。必要なのかな~

そんな疑問が残る 作品でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。