ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
        $ひばなの シネマの天地

         ジャンル : ドラマ
         製作年 : 2007年
         製作国 : アメリカ
         配給 : ワーナー・ブラザース映画
         上映時間 : 104分

         監督 : スコット・ヒックス
         出演 : キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
             アーロン・エッカート
             アビゲイル・ブレスリン
             ボブ・バラバン
             パトリシア・クラークソン

時にほろ苦く、時に切なく、けれど確かにこれが幸せなのだと、ただ幸せをつかまえるだけの“おとぎ話”で終わらない、観る人の心に染み入る本物のハートウォーミング・ストーリー。

主人公のケイトに扮するのは、『シカゴ』でアカデミー賞に輝いたキャサリン・ゼタ=ジョーンズ。

彼女の神聖なる厨房に突然闖入してくるシェフ、ニックを演じるのは『サンキュー・スモーキング』でゴールデン・グローブ賞にノミネートされたアーロン・エッカート。

ケイトが引き取ることになった姪ゾーイを演じるのは『リトル・ミス・サンシャイン』でアカデミー助演女優賞にノミネートされた天才子役アビゲイル・ブレスリン。

監督は名作『シャイン』でアカデミー賞7部門ノミネートの賞賛を集めたスコット・ヒックス。(作品資料より)

        $ひばなの シネマの天地


        $ひばなの シネマの天地

ニューヨークの人気レストランで料理長を務めるケイトは完全主義者。

仕事に対する情熱は人一倍。厨房では料理人たちを取り仕切り、目が回るような忙しさの中、正確に、完璧に、すべての料理を仕上げていく。

積み重ねてきたキャリア、努力して手に入れた自信と賞賛、やりがいのある仕事、築き上げた自分の居場所。

でも、気付かない幸せは、自分が決めたレールの外にあるのかもしれない…。

予期せぬ出来事から“完璧な厨房”の外へと踏み出すことになったケイトが見つけた新しい自分とは…。

        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

11月27日より公開の「理想の彼氏」主演の キャサリン・ゼタ=ジョーンズ が出演の作品です。

人気レストランで働くシェフの彼女。

戦場のような厨房できびきびと仕事をこなす様子を見ていて とんがった女性のイメージがしました。

全くストーリーの予習をしていなかったので こんな印象で鑑賞スタートです。

        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

姉の子供を引き取ることになった ケイト。

子供の面倒なんて 到底見られないんじゃないかと。。。。思っていたんですが。。

仕事を離れると 心優しい女性の顔が見えてきました。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

新しい生活に戸惑うゾーイ。

迷いながらも ゾーイの為に尽くすケイト。 そして 仕事との両立。

セラピーを受けながら 本当の自分を見つけていく様子が 同じ女性として共感します。

虚勢を張って 仕事での地位を築き上げたケイトが 素直に自分と向き合ったとき やっと自分のレシピ=人生を見つけていきます。

ラストに とってもあったかくなる作品でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。