ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
        $ひばなの シネマの天地

        ジャンル : スリラー/サスペンス
        製作年 : 2008年
         製作国 : アメリカ
        配給 : プレシディオ
        上映時間 : 85分

         監督・脚本 : ブライアン・ベルチノ
         出演 : リヴ・タイラー
             スコット・スピードマン
             ジャマ・ワード
             グレン・ハワートン
             キップ・ウィークス
             ローラ・マーゴリス


実話に基づいて作られた衝撃のスリラー。

どこにでもいそうな普通のカップルが突如訪れたストレンジャーズ(訪問者)たちによって恐怖のどん底に叩き落されていく姿を、緊張感あふれる映像で描く。

近年日本でも愉快犯的な動機なき犯罪が増加しているが、この作品に登場する犯罪者たちも動機不明のまま、殺人行為を繰り返していく。

何を考えているかわからない、さらにマスクで顔さえも見えない――そんな“不明さ”が見るものの恐怖を加速させていく。

殺人者たちに襲われるカップルの女性を演じたのはリヴ・タイラー。

恐怖に震え上がる女性を熱演している。監督は本作がデビュー作となるブライアン・ベルチノ。


        $ひばなの シネマの天地

友人の結婚式から別荘へとやってきたクリスティンとジェームズ。

クリスティンはジェームズの求婚を断り、気まずい空気が漂っていた。

そんな時、突然ドアをノックする音がする。

2人が応対に出るとそこには美しい少女がいた。

「タマラはいますか?」と訊ねる少女を追い返し、ジェームズはタバコを買いに外出。

すると再び、激しいドアのノック音が響きわたる。

そして窓の外からは先ほどの少女がこちらをじっと見ているのだった。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

いや~~~久々に 背筋が凍りました。。。(泣)

これは結構 怖いです~ あまりの恐怖に 途中でインターバルを入れてしまいました。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

不気味なマスクとつかめない実態。。。。

そしていわれのない暴力の連続。

精神的に追い込まれていくような恐怖感です。

この犯人達は 「ファニーゲーム」を見たのではないかと思うような 嫌悪感を感じる犯罪者です。


        $ひばなの シネマの天地

ラストで語られた この犯罪の動機に。。。。

驚愕し 愕然としてしまいます。。。。。。。。

見終わったあとは 背筋が寒いというか。。。戸締りをしっかりしてうずくまりたくなる作品です。

続編の製作も決定という新しい感覚の作品 気をつけてみてくださいね~

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。