ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなの シネマの天地

     ジャンル : ドラマ
      製作年 : 2009年
      製作国 : アメリカ
      配給 : ワーナー・ブラザース映画
      上映時間 : 100分

      監督 : バー・スティアーズ
       出演 : ザック・エフロン
          レスリー・マン
          トーマス・レノン
          ミシェル・トラクテンバーグ
          スターリング・ナイト
          マシュー・ペリー

ハイスクールの人気者も20年経てば、所詮行き着く先はくたびれた中年オヤジだ。

そんなシビアな現実を『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』の今をときめくアイドル・スター、ザック・エフロンが演じる。

といっても、心はオヤジのままに肉体のみ17歳に戻るというのがミソで、ついつい親心が顔を出してしまい、本物のティーンの間では浮きまくるのだが。

そんなギャップが生み出す笑いに、人生のセカンド・チャンスに懸ける男のドラマを絡めたこのコメディは、『17歳の処方箋』に続くバー・スティアーズ監督の長編第2作。

ネッド役のトーマス・レノンと校長先生役のメロラ・ハーディンのマニアックな笑いも楽しい。


        $ひばなの シネマの天地

1989年、17歳のマイクはハイスクールのバスケ部のスター選手。

有名大学からのスカウトも確実だったが、恋人のスカーレットが妊娠したことを知る…。

2009年、37歳のマイクは妻のスカーレットから離婚を突きつけられ、親友ネッドの家に居候の身。

会社でも出世を逃し、今や見る影もない有り様だ。

ところが、ある日突然17歳の姿に戻ってしまう。これを機に人生をやり直そうとハイスクールに転入するが…。


        $ひばなの シネマの天地

ドラマ ハイスクール・ミュージカルで日本でも大人気のザック・エフロン主演のコメディ・ドラマです。

普段ならあまり見ないジャンルの作品なんですが。。。。

このストーリーは 若い世代の人より 結婚して。。。ちょっと疲れ気味の方に向けた内容になってるような気がして~(笑)


        $ひばなの シネマの天地
     
        $ひばなの シネマの天地

思ってた通り。。。昔17歳だった私が見て 「うん うん。。。」と納得できる 楽しさがあります。

17歳の子達が見たら お説教されてる気分かも~(笑)

大人になってしまって 忘れてしまった昔の記憶。 大人になったから分かる 子供達の事情。。。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

そして。。。人生の選択をしたときの記憶。

コメディタッチで 楽しい作品なのに。。。うぅぅぅ~~耳がいたい台詞が~~!

いろんな事を 考えさせられてしまいます。。。。。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

離婚の危機に立たされた一人の男性の物語ですが。。。

家族の絆や 夫婦のあり方など、、、女性の立場でも見て感じて納得できる内容です。

アイドルだとばかり思っていた ザック・エフロンですが。。。これからの作品にも期待したい いい演技ですね。

ラブ・コメファンにお勧め作品です。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。