ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
       $ひばなの シネマの天地

         ジャンル : ホラー
         製作年 : 2007年
         製作国 : イタリア=アメリカ
         配給 : キングレコード、iae
        上映時間 : 98分

         監督・原作・脚本 : ダリオ・アルジェント
         出演 : アーシア・アルジェント
             クリスティアン・ソリメーノ
             アダム・ジェームズ
             モラン・アティアス
             ヴァレリア・カヴァッリ

        $ひばなの シネマの天地

ホラー界のマエストロ、ダリオ・アルジェントによるサスペンス・ホラーにして、カルトな人気を誇る『サスペリア』『インフェルノ』に続く魔女3部作の完結編。

白魔女の血を引く女性・サラがローマを混乱に陥れた魔女“涙の母”に追われ、やがて対決していく姿を極上の恐怖と共に描く。

散りばめられたスプラッタ描写の数々には直感的な恐怖を感じさせられるものの、同時にそこから幻想的な美をも味わう事ができる。

一方独特の色使いで評価されていた前2作とは異なり、本作は現実的な色使いとなった。

その分、映し出される血の赤が鮮烈だ。

主演は監督の愛娘アーシア・アルジェントが務め、邪悪な魔女と戦う女性を体当たりで演じている。

        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

ローマの古代美術博物館で考古学の研究をするサラは、副館長のジゼルと共に、館長で恋人のマイケルの元に届いた遺品入れを開けてしまう。

そこには邪悪な魔女“涙の母”を復活させる法衣が納められていた。

呪縛を解かれた魔女はジゼルを惨殺し、ローマ中に呪いを放つ。

さらに遺品入れの秘密を知るサラやマイケルにも魔手を伸ばし、マイケルの一人息子のポールを誘拐。

愛息を探すうちマイケルも魔女の手に落ちてしまい…。


        $ひばなの シネマの天地

ホラーファンの方お待たせしました~(笑)

やっと魔女3部作完結です。 そしてやっぱりアルジェント監督は楽しませてくれました~!

サスペリア=アリス、インフェルノ=ヘンゼルとグレーテルというイメージで作られた魔女伝説。。。。そして今回は?

$ひばなの シネマの天地

$ひばなの シネマの天地

主演にはアルジェント監督の愛娘を向かえ 自分探しの旅的な展開になっています。 

いきなりスプラッター描写になったり 幻想的な色彩を使った映像になったり。。。やっぱりこの監督の作品は すごいですね!


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

一人で見ないでください。。。。とのことなので 出きれば気に合う仲間とわいわい見るのを お勧めします~(笑)

けっして怖いから。。。ではなく~ 突っ込み入れながら見るも楽しい作品です。

どうしても仲間がいない。。、という方には 副音声の鑑賞がお勧めです!!

山口雄大・井口昇両監督による おバカである意味勉強になる。。。解説つきで鑑賞できます。 私はこれで 大爆笑でした~

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。