ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
        $ひばなの シネマの天地

        原題 : The Others
        製作年 : 2001年
        製作国 : アメリカ=スペイン=フランス
        配給 : ギャガ=ヒューマックス

        監督アレハンドロ・アメナーバル
        製作フェルナンド・ボヴァイラ
          ホセ・ルイス・クエルダ
          サンミン・パーク 

        製作総指揮トム・クルーズ
           ポーラ・ワグナー
           ボブ・ワインスタイン
           ハーヴェイ・ワインスタイン
           リック・シュワルツ
        脚本アレハンドロ・アメナーバル

        出演 ニコール・キッドマン
           フィオヌラ・フラナガン
           クリストファー・エクルストン
           アラキナ・マン
           ジェームズ・ベントレー

古屋敷内の霊的な恐怖を描くゴシック・ホラー。監督・脚本・音楽は「オープン・ユア・アイズ」のアレハンドロ・アメナーバル。

製作総指揮は「バニラ・スカイ」のトム・クルーズほか。

撮影は「サルサ!」のハビエル・アギーレサロベ。

美術は「グラディエーター」のベンジャミン・フェルナンデス。

衣裳は「蝶の舌」のソニア・グランデ。

出演は「ムーラン・ルージュ」のニコール・キッドマン、「いつまでも二人で」のフィオヌラ・フラナガン、「60セカンズ」のクリストファー・エクルストン、「フェリシアの旅」のエレーン・キャシディほか。

2002年ゴヤ賞最優秀作品賞ほか8部門受賞。

1945年、第2次世界大戦末期の英国、チャネル諸島のジャージー島。

グレース(ニコール・キッドマン)と、アレルギー体質のため太陽光線を浴びることのできない娘アン(アラキナ・マン)と息子ニコラス(ジェームズ・ベントレー)は、広大な屋敷の中で親子3人の閉ざされた日々を送っていた。

そんなある日、ミセス・ミルズ(フィオヌラ・フラナガン)と言葉を喋ることのできないリディア(エレーン・キャシディ)、庭師のミスター・タトル(エリック・サイクス) が、使用人として招き入れられる。

まもなく屋敷の中で、他人の足音や話し声が響き渡り、ピアノが独りでに鳴りだすという怪奇現象が頻繁に起き始める。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

大好きな作品のひとつです。 記事にするのを忘れていました。。。

この作品は 劇場で鑑賞後何度も見たい作品だったので DVDも購入しました。

ホラーですが ただのホラーとして評価できないさくひんですね。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

映像の美しさと 二コール・キッドマンの美しさがこの作品のみどころのひとつです。

ストーリーも今までにない 静かですが何かが迫ってくるような 思い恐怖を感じます。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

二人の子供達の演技も 突然現れた3人の使用人も。。。この作品の雰囲気を盛り上げてくれています。

まだ 未見の方は 是非鑑賞をお勧めします。

驚愕のラストを お楽しみくださいね。。。。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。