ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
        $ひばなの シネマの天地

        ジャンル : ラブ・ストーリー
        製作年 : 2006年
        製作国 : アメリカ
         配給 : ショウゲート
         上映時間 : 117分

         監督・脚本・原作・出演 : イーサン・ホーク
         出演 : マーク・ウェバー
             カタリーナ・サンディノ・モレノ
             ソニア・ブラガ
             ジェシー・ハリス
             ローラ・リニー
             ミシェル・ウィリアムズ

『恋人までの距離(ディスタンス)』や『リアリティ・バイツ』などで、恋人たちの微妙な心理を繊細に演じてきたイーサン・ホークが、

『チェルシー・ホテル』以来7年ぶりの、監督としての新作となる本作では、自分の分身ともいうべき恋に悩む傷つく若者を、

『ストーリーテリング』などで知られる若手注目株マーク・ウェバーに託し、痛いほど純粋に恋に向き合う姿を、活き活きとしたリアリティ溢れる会話を駆使しながら描き出している。

グラミー賞受賞のシンガーソングライター、ジェシー・ハリスが手がけたアコースティックなスコアほか、ノラ・ジョーンズ、エミルー・ハリスなどが彩るサウンドトラックも秀逸だ。


        $ひばなの シネマの天地

ニューヨークに住む若手俳優のウィリアムは、行きつけのバーで、シンガーソングライター志望の女性サラと出会う。

ニューヨークに来たばかりという彼女に、ウィリアムは恋をする。

しかし、いざベッドに入るとサラはセックスを拒むのだった。ある日、サラはウィリアムを母に紹介するために実家に連れて行く。

そこで彼女の辛い失恋の話を聞いたウィリアムは、映画の撮影旅行に便乗してメキシコに誘うのだが…。


        $ひばなの シネマの天地

この作品をレンタルして 3泊丸まるかかってやっと 観終わりました。。。。。(汗)

内容の割りに 作品の時間がちょっと長すぎるかなぁ~

何度も寝落ちしてしまって やっと観終わった感じのストーリーです。

描かれている内容自体は 嫌いじゃないんです。 初めて本気で純粋に女性を愛したウィリアムの 心の葛藤や苦悩が リアリティがあって共感できるんですが。。。。

リアリティがありすぎて 助言したくなってしまう~(笑)


        $ひばなの シネマの天地

実際に恋愛をすると きっとこんなカップルもいるはずなんですが。。。。

作品としてみていて ときめきや切なさが全く感じられなくて。。。。

小説をそのまま読んでいるような感覚です。 作品中に流れる音楽は とても素敵な曲が多くエンドクレジットに流れる曲が この作品のすべてを歌っています。

イーサン・ホークの自伝との事なので この後ユマ・サーマンにであったのかな??とか 余計な事まで考えてしまいました。。。。(汗)



               ぺタしてね!!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。