ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
        $ひばなの シネマの天地

          ジャンル : スリラー/サスペンス
         製作年 : 2006年
         製作国 : 台湾
         配給 : エスピーオー
         上映時間 : 107分

         監督 スー・チャオピン
         出演 チャン・チェン
             江口洋介
             チェン・ボーリン


スリラー『ダブル・ビジョン』の脚本家としても名高いスー・チャオピン監督が手掛けたサイエンス・スリラー。

台湾が誇る映画俳優チャン・チェンと、ドラマ「白い巨塔」などで台湾でも人気が高い江口洋介の2大スターのほかに、カリーナ・ラム、チェン・ボーリン、バービィー・スー、チャン・チュンニンら若手人気俳優の豪華競演も見もの。(作品資料より)



       $ひばなの シネマの天地

死後の世界に強烈に惹かれている橋本は、少年の幽霊を捕獲することに成功。

だが少年の霊は、近寄る者たちを次々に死へと追いやってしまう。

少年の動機を“恨み”と解釈した橋本だったが、やがて少年の背景がわかるにつれて、まったく別の動機が見えてくる…。


       $ひばなの シネマの天地

この作品は 存在も知らなかったんですが。。。友人の勧めで鑑賞してみました。

普段から アジア系作品はあまり見ないんですが 今回の作品はアジアというよりは 邦画に近い感覚で鑑賞しました。

主演が江口洋介さんということもあってか ジャパニーズホラーの感覚ですね。


       $ひばなの シネマの天地

既存の作品に例えると 「呪怨」とか「リング」に似てるかな~

新しい感覚としては、、、物理学的なことを取り入れて霊魂を探求しているところ。。。その謎を追う2人の主人公の対峙が面白いですね。

一人は死への探求。。。もう一人は生への執着。

そして 親子の絆・恨み・愛情・・・・


       $ひばなの シネマの天地

様々な繋がりが浮き彫りにされ。。。シルクの意味をやっと理解できます。

憎しみからは何も生まれない。。。愛する人を 信じる心が人を救う~

ただただ怖いだけのホラーではなく 切ないストーリーですね。

主人公 橋本がラストに得たものとは。。。。

久しぶりの お勧めホラーです。


          

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。