ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
$ひばなのシネマの天地

原題 : My Best Friend's Wedding
製作年 : 1997年
製作国 : アメリカ
配給 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給

監督:ピー・ジェイ・ホーガン
製作:ジェリー・ザッカー
 ロナルド・バス
脚本:ロナルド・バス
ジュリア・ロバーツ
ダーモット・マローニー
キャメロン・ディアス
ルパート・エヴェレット
フィリップ・ボスコ


結婚の決まった元恋人の愛を取り戻そうと悪戦苦闘する女性の姿を描いたラブ・コメディ。

処女作「ミュリエルの結婚」でオーストラリアン・アカデミー賞で4 部門を受賞したP・J・ホーガンのハリウッド初進出作。

脚本は「ため息つかせて」のロナルド・バス、製作はバスと「雲の中で散歩」のジェリー・ザッカー、製作総指揮も同作のジル・ネッターと、「キルトに綴る愛」のパトリシア・ウィッチャー。

$ひばなのシネマの天地

撮影は「クローンズ」のラズロ・コヴァックス、音楽は「SPACE JAM」のジェームズ・ニュートン・ハワードで、オープニングの『ウィッシン・アンド・ホーピン』などバート・バカラック作曲によるナンバー5曲が物語を彩る。

美術は「ディック トレイシー」のリチャード・シルバート、編集は「恋の闇愛の光」のガース・クレイヴンと「ライトスタッフ」のリサ・フラクトマン、衣裳は「ブロードウェイと銃弾」のジェフリー・カーランド。

主演は「マイケル・コリンズ」「世界中がアイ・ラヴ・ユー」のジュリア・ロバーツ。

$ひばなのシネマの天地

共演は「カンザス・シティ」のダーモット・マルロニー、「真夏の出来事」のキャメロン・ディアス、「プレタポルテ」のルパート・エヴェレット、「羊たちの沈黙」のフィリップ・ボスコ、「ハーモニー」のレイチェル・グリフィス、本作がデビューのキャリー・プレストンほか。


$ひばなのシネマの天地

ずいぶん古い作品ですが。。。。結構すきなんです。

多分。。。10回は見ています(笑)

主人公にしてみると 最悪なストーリーで心が冷えてしまいそうなんですが。。。

なぜか すっきりさわやかな気分を 味あわせてくれるんですよね。

$ひばなのシネマの天地

いつも近くにいて 親友だと思っていた人が本当は 大好きな人だって

気が付かないことって あるある~!! なんて思いながら見ちゃいます。。。


$ひばなのシネマの天地        

この作品での ダーモット・マルロニー大好きです。

彼がなぜ ジュリアンではなくキミーを選んだのか。。。。

$ひばなのシネマの天地

ストーリーを追ううちに ジュリアンと一緒にその訳を理解していきます。

最初はもやもやする展開ですが。。。 ラストはさわやかな気分で失恋気分が味わえますね。。。
        
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。