ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
            $ひばなの シネマの天地

             ジャンル : ドラマ
          製作年 : 2009年
          製作国 : フランス
          配給 : ワーナー・ブラザース映画

          監督 : アンヌ・フォンテーヌ
          出演 : オドレイ・トトゥ
              ブノワ・ポールブールド
              アレッサンドロ・ニボラ
              マリー・ジラン
              エマニュエル・ドゥボス
          


姉と共にフランスの田舎にある孤児院で育った少女時代を経て、酔った兵士を相手に歌うナイトクラブの歌手となったガブリエル。

一方、つつましいお針子として、田舎の仕立屋の奥でスカートのすそを縫う日々。

将校のエティエンヌ・バルサンの愛人となった彼女は、退屈で退廃的な暮らしを送る。

ボーイ・カペルと恋に落ちるが、結婚さえ叶わなかった…。



        $ひばなの シネマの天地


        $ひばなの シネマの天地

このブランドは 女性ならきっとご存知のブランドですね。

私は あまり持っていませんが・・・(汗)

この作品で シャネルというブランドの 本当のすばらしさがわかります。



        $ひばなの シネマの天地
        
        $ひばなの シネマの天地

ガブリエル・シャネル・・・世界有数のデザイナーでありながら

彼女の過去は 薄幸でストイック。。。

生まれながら ほかの人とは違う感性を持つ人。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

着飾ることに何の意味もない。。。ありのままの自分が一番美しい。

シンプルで機能的 ストイックなのにゴージャス。

ココと呼ばれる ガブリエルがその人生から 生み出したファッション。



   $ひばなの シネマの天地

          $ひばなの シネマの天地

   $ひばなの シネマの天地

チャンスを自分の手で作り出し そして自分を信じ

まっすぐに進む 彼女の姿勢には しっかりと大地を踏みしめるような力強さがあります



        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

富と名声を掴み取った ガブリエル。。。。

大切な人との別れさえも 仕事へのエネルギーに変えてしまう彼女に 感銘を受けました。

「風とともに去りぬ」のスカーレット・オハラを連想させる ストーリーです。


            ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。