ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:
            $ひばなの シネマの天地

               原題 : Ghost
            製作年 : 1990年
            製作国 : アメリカ
            配給 : パラマウント=UIP配給

            監督 ジェリー・ザッカー
            製作 リサ・ウェインスタイン
            製作総指揮 スティーヴン・チャールズ・ジャフィ
            脚本 ブルース・ジョエル・ルービン

            出演 パトリック・スウェイジ
               デミ・ムーア
               ウーピー・ゴールドバーグ
               トニー・ゴールドウィン



銀行員のサム・ウィート(パトリック・スウェイジ)は恋人のモリー・ジャンセン(デミ・ムーア)と一緒に幸福な共同生活を始める。

しかしモリーがサムにプロポーズした晩、2人を暴漢が襲い、モリーを守ろうとしたサムは撃ち殺されてしまう。

地上を離れたサムの魂は天国へ行くことを拒否し、モリーをいつまでも見守ることを選ぶが、彼女に声をかけることさえできないのだった。



        $ひばなの シネマの天地

この作品の説明は 要らないくらいに 有名な映画です。

切ないラブストーリーの代表作ですね。。。。

9月14日の報道で 主演の男優パトリック・スウェイジさんが 亡くなられたそうです。ご冥福をお祈りし 追悼の思いを込めて作品を紹介します。


        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

この轆轤のシーンはあまりにも有名で そして。。。このシーンに憧れた女性も沢山いるんでしょうね~(笑)

私も。。。結構好きかも~ ですね。

そういえば・・・「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」でもこのシーンが・・・笑えました。



        $ひばなの シネマの天地

        $ひばなの シネマの天地

この作品で ウーピー・ゴールドバーグも一躍有名になった記憶があります。

コミカルで存在感のある演技でした。

切なくて苦しいストーリーに ちょっとだけほっとさせてくれる存在ですね。


        $ひばなの シネマの天地  

轆轤のシーンと同じくらい印象に残るラストシーン。。。

悲しいけど暖かい。。。大切な人のぬくもりを感じるラストですね。

デミ・ムーアもこの時すごく可愛かった~

いつまでも残る作品ですね。


            ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。