ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:


          ひばなの シネマの天地


      監督&脚本: ザック・ヘルム
      撮影: ロマン・オーシン
      美術: テレーズ・デプレス
      衣裳: クリスファー・ハーガドン
      共同制作: バーバラ・A・ホール
      音楽: アレクサンドレ・デスプラッド
      アーロン・ジグマン
      編集: サブリナ・プリスコ, A.C.E.
      製作総指揮: ジョー・ドレイク
      製作: リチャード・N・グラッドスタイン
          ジェイムズ・ガラヴァンテ

      出演 ダスティン・ホフマン
          (青野 武)
          ナタリー・ポートマン
          (坂本真綾)
          ジェイソン・ベイトマン
          (内田直哉)
          ザック・ミルズ
          (矢島晶子)
          テッド・ラドジグ
          (花輪英司)
               ※( )内は吹替版声優


      2007  アメリカ  95分



「マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋」は、創業113年を誇り、商品のおもちゃ達は命を吹き込まれたように動き回っている夢のようなお店。


従業員はオーナーのマゴリアムおじさん、23歳の雇われ支配人モリー、9歳のお手伝い少年エリックの3人。


ある日243歳を迎えたマゴリアムおじさんは突然引退を宣言し、モリーに跡を継がせると発言。


この発言により、おもちゃ達が荒れてしまう…。



       ひばなの シネマの天地

久しぶりの ファンタジー作品です。 


出てくる人も 物も全て奇妙で おもちゃ屋なのでやっぱり 楽しいですね!


色彩も鮮やかで 全部おもちゃみたい!! 


あと数日で夏休みに入る 子供たちと一緒に 鑑賞するには最適の作品です。


ダスティン・ホフマンのマグゴリアムおじさんぶりは コミカルで楽しいです。 


     ひばなの シネマの天地

この作品・・


言葉の言い回しとか 言葉遊びみたいなセリフが楽しいので 字幕で見ると面白いと思います。


ナタリー・ポートマン演じるモリ―が どんな答えを出すのか・・ とっても気になる展開です。


監督&脚本はザック・ヘルムが書きおろしており 独得な世界を描いています。


      トリスカデカホビア!!



     ひばなの シネマの天地

最高の最後の日 彼の残す言葉が とても心に残りました。


”彼が死んだ”


シェイクスピアを引用して語られた言葉です。



ラストは ファンタジーらしい夢のある終わり方です。 ファンタジー好きには満足のラストでした。




     ペタしてね   


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。