ひばなのシネマの天地

映画 海外ドラマ 音楽 ゲーム 好きな事がいっぱい!!

だから 感じたままに・・・
 


テーマ:



           ひばなの シネマの天地


       

製作年: 2005年
製作国: アメリカ
収録時間: 96分
出演者: ロビン・ウィリアムズ デヴィッド・ドゥカヴニー アントン・イェルチン ティア・レオーニ
監督: デヴィッド・ドゥカヴニー
製作: ----
脚本: ----
詳細:
字幕: 字幕入り
音声: ステレオ/ドルビーデジタル/日本語吹替
シリーズ: ----
ジャンル: ドラマ



1970年代初頭のニューヨーク。


少年トム(アントン・イェルチン)は、夫に先立たれ、悲しみから抜け出せずにいる母親(ティア・レオーニ)と共に静かに暮らしていた。


トムの楽しみは、彼が通う学校の用務員:パパス(ロビン・ウィリアムズ)と共に肉屋で配達のバイトをすること。


そして二人の夢は、ショーウィンドウに飾られている緑の自転車に乗ることだ。


病気のために、年上ながら心が子供のままのパパスとナイーヴなトムは、いつしかとても気が合う親友同士になっていた。


しかし、初恋を通じてトムが、少しずつ大人の階段を昇りはじめると、大人になれないパパスとの間に少しずつひびが入りはじめる。


そんな時、二人が憧れていた緑の自転車が盗まれてしまい・・・・。



        ひばなの シネマの天地



大人になったトムが 家族との絆を取り戻すために 置き去りにした過去を回想しながら ストーリーが進んでいきます。


彼がなぜ ニューヨークを捨てフランスに住み 2度と帰ることがなかったのか・・・・


全ては 13歳になる年に起こり そして 時間も止まったまま・・ 子供のころを振り返って 大人になった自分がすべきこと。


友人パパスとの約束を守るため。 背中を押してくれた黒人の女性。 緑の自転車。


      ひばなの シネマの天地

ノスタルジックでほんのりほんわかする 映画です。


トムとパパスの関係がとても 楽しくてちょっぴり 切なくさせてくれます。


ラストは全部が繋がって・・ スッキリします。 96分の作品なのに どうしてか。。。長く感じました。


          ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひばなさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。