Spiral  ~collection blog ~

日々の生活の中で、「あっ!これステキ」と感じた出来事を記録・コレクション


テーマ:
1日目は「白川郷」を観光。
岐阜県北部、荘川源流に位置する「白川村の合掌造り集落」は、1995年にユネスコ世界遺産に登録されました。

「合掌造り」は、梁の上に手を合わせたように木材を山形に組み合わせて建築された、勾配の急な茅葺きの屋根が特徴です。
白川の合掌造りは本を開いて立てたような三角形で、積雪が多く雪質が重いという白川の自然条件に適合した構造に造られています。
屋根裏が広く何層にも区切られ、おもに養蚕の場所として使用されたそう。
また、これら合掌造りですが全て同じ方向を向いているのですよ。
建物は南北に向いて建てられ、風の抵抗を最小限にするとともに日照量を調整して、夏涼しく冬は保温されるようになっています。屋根が東西に面する事で雪がより早く溶ける工夫風通しがよくなっているのですね.....
白川郷①

いくつか見学施設がありますが、私たちはその一つである「神田家(200年の歴史)」を見学しました。
◉1階(36畳のいろりの間)
白川郷1階①

白川郷1階②

◉中2階(1階2階の間にある小部屋)
1階いろりの火を見張るための火見窓や、雪の重みに耐えて成長した一番強い丈夫な部分「根曲がりの木」を使った梁が見られます。
白川郷中2階

◉2階(道具の展示)
2階からも1階いろりの様子がよく見え、煙によって梁も自然につやのある黒い色になっている。合掌造り30年に一度(年に2軒くらい)、集落あげて茅の葺き替えを行うそう。話によると一日で完成させるとかで、その時に使われる針の大きさには驚きます。
白川郷2階①

白川郷2階②

白川郷2階道具

◉3階(道具の展示)
3階に上がるとまだまだ広い。いろりの煙があがってきて煙い。
煙によって害虫駆除の効果もあるそう。
白川郷3階

◉4階(立ち入り禁止域)
どの階も全て上階へははしごを使います。
白川郷最上階へ

白川郷4階

◉合掌造りからの眺め
「合掌造り」だけでなく現代の建物も所々見られます。
白川郷②

ここ「白川郷」から「高山」までは、約1時間くらい。
(平成20年春に高速全線開通予定)
道の駅やホテルでは観光案内やマップなどが手に入ります。
夜はホテルでのんびり温泉や飛騨牛の料理を楽しみました。

★2日目の「飛騨高山」観光に続きます....
(コメントは2日目「飛騨高山」の記事の方へお願いします)


世界遺産 白川郷 ~心つないだ大屋根ふき

¥4,441

世界遺産 日本編1(屋久島I・II)

¥3,750   Amazon.co.jp

世界遺産 新たなる旅へ 3大特典付セット
   
¥28,709

NHK探検ロマン世界遺産10巻セット 講談社DVD&BOOK

¥19,950
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2日目は「飛騨高山」を観光。
「飛騨高山」といえば家具が有名で私もダイニングコタツを買ったことがあります。(今は寝室でちょっとした作業に使用)
そして日本三大祭りとして名高い「高山祭り」でも有名ですね。
12台の「屋台」が登場し、そのうち3台はカラクリ奉納(カラクリ人形)が行われるそうです。町の中には屋台蔵を見ることもできます。
ホテルをチェックアウトした後、さっそく町の中を歩きました。

◉陣屋前朝市
「高山陣屋」の陣屋前広場では正午まで「朝市」が行われています。
高山の朝市は「日本三大朝市」の一つらしいです。(to4694さん情報
私たちも買い物バッグ持参で地元野菜をいろいろ買いました。
高山朝市

◉「高山陣屋」(国指定史跡)入場料¥420
江戸時代に郡代・代官が政治を行った場所。御役所・郡代役宅・御蔵を総称して「陣屋」と呼びます。
当時の建物が残っているのは全国の中でもこの「高山陣屋」だけで、保存のために20億円をかけて復元修理が行われました。
高山陣屋入り口

◉徳川幕府直轄領「高山陣屋」(三つ葉葵紋)
明治に入ってからは、県庁・群役所・支庁、県事務所など代々地方の役所として使われてきました。
高山陣屋幕府直轄領

◉「高山陣屋」玄関の間
10万石格を示す2間半の大床に、格式ある「青海波模様」
高山陣屋玄関の間

◉「高山陣屋」御役所・御用場
江戸時代の建物
高山陣屋御役所

◉「高山陣屋」庭
高山陣屋庭

◉「高山陣屋」吟味所・御白州(南)
刑事関係の取り調べ拷問が行われた所。
民事関係を扱った北の御白州もあります。
高山陣屋御白州

◉「高山陣屋」御蔵
創建400年余の歴史(江戸時代の建物)をもち全国でも最古・最大の米蔵(年貢米)。中は8つに分かれ(1番~4番蔵・9番~12番蔵)、今は資料などが展示されています。(5番~8番は現存しない)
高山陣屋御蔵

◉中橋
「高山祭り」「屋台」が橋の上に並ぶ姿が美しいです。
高山なかばし

◉旧高山町役場(現在は「市政記念館」)入館料無料
明治28年~昭和43年まで使用された町役場・市役所の建物
現在は高山の行政資料を保存・展示。
高山町役場

◉「古い町並み」
高山古い町並み①

高山古い町並み②

◉「水からくり」
「高山祭り」でもカラクリ人形が登場しますが、「古い町並み」にも水車を利用したカラクリ人形があります。水車が回らない時は動きません。
箱からいろいろな品を出します。写真は「飛騨牛」です(笑)
高山水からくり①

高山水からくり②

関西からの2日間だと「白川郷」「飛騨高山」観光で精一杯でしたが、今度行くときには、奥飛騨の「上高地」「五色ヶ原の森」なども予定に入れ、北アルプスの自然も満喫しようと思います。


21ダイニングコタツ4点セット 高山 タモ

¥133,620   家具のニシムラ

高山(折れ脚)140 家具調コタツ【送料、税込み】

¥53,300   インテリア バグース

【飛騨の家具】ダイニングテーブル【送料無料】

¥103,500   クレセント

【飛騨の家具】ダイニングベンチ【送料無料】

¥42,800   クレセント

飛騨コンロ長角

¥5,428   えぞや
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の「白川郷」「飛騨高山」の旅ですが、よかったですよ(*^^)v
1日目の「白川郷」も、2日目の「朝市・高山陣屋・古い町並み」も楽しかったです。

やっぱり旅行は観光もさることながら、宿泊ホテル食べ物で決まりますね。
今回は、前の記事でも書きましたが、「ホテルアソシア高山リゾート」に泊まりました。
ここでは「彩り飛騨牛御膳」という飛騨牛づくしのコースを食べました。
その他、SAや露店でもいろいろ地元の美味しい物を食べました。
高山ラーメン、地元牛乳いろいろ、みたらし団子(甘くない)、五平餅、飛騨牛コロッケ、飛騨牛串焼き、地元アイス、地元のお菓子などなど.....d(^-^)

◉高山ラーメン(東海北陸道長良川SA)
高山ラーメン初めてだったのですがお肉がすごくジューシー
高山ラーメンの特徴はこのお肉なのかな?すごく美味しいです。
高山ラーメン

◉ホテルロビー
ロビーすぐそばに売店喫茶ルームがあります。
アソシアホテルロビー

◉ホテル客室
全室、高山の町並み乗鞍や槍ヶ岳を眺める事ができます。
ホテルより高山の町並み

◉飛騨牛づくしの料理「飛騨牛たたき」「飛騨牛石焼」
一通りのコースで、他にも「飛騨牛朴葉味噌焼」も食べました。
「飛騨牛」美味しいですね。私達夫婦は、ブランド牛肉大好きで旅行先では必ず食べるのですが、飛騨牛は脂がさっぱりとしていてそれでいて肉は旨みがあります。
夫は特に気に入ったようです。夫の中では食べたことがあるブランド牛(関西周辺)の中でも上位2位か3位という事らしいです(笑)。私は3位としておきます。1位は夫婦ふたりして神戸牛です(^_^) 松阪牛も旨い.....近江牛や伊賀牛も美味しい...あと米沢牛や佐賀牛、前沢牛なんかもたべてみたい....
これは人によって好みもあると思うのですが.....(笑)
飛騨牛たたき

飛騨牛石焼き

彩り飛騨牛御膳

◉ベッドルーム(客室)
すっかりおなかがいっぱいになって一寝入りしているキューちゃん....
セミダブルベッドで、部屋も広々としています。
あまりに不細工な格好なので全体にぼかしを入れておきます(^_^;)
アソシアホテル客室②

◉館内の展望温泉へ
スパゾーンがあって5階7階男女入れ替わりで入れます。
6階足湯やお昼寝ができるリゾートチェアーがあって待ち合わせできます。
スパゾーン内浴衣専用バッグでウロウロしてもOKです。
キューちゃんは起こされ温泉へ(笑)
アソシアホテル浴衣

「ホテルアソシア高山リゾート」HPより
ホテルアソシア高山リゾート
ホテル内足湯
★風呂上がりは6階で夜景をみながらアイスクリームを食べました(^_-)


岐阜・飛騨高山 板蔵らーめん

¥5,250   ナチーボ

飛騨牛もも焼肉+朴葉味噌

¥8,400   ナチーボ

【飛騨の味噌】朴葉味噌 5個セット

¥2,400   産直デパート ここだいじぇすと

飛騨牛ロースステーキ200g×3枚無料宅配(代金引換不可)

¥21,000
いいね!した人  |  コメント(23)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。