a.b.sと一緒にステージに立たせていただいた。

テーマ:
1週間と少し経ちましたが、
ちまちまと書こうと思いまする。

23日に、abingdon boys schoolのFC限定ライブでステージに立たせていただきました。

$うさ小屋

普通にFC入ってるので、
普通にチケット申し込んで
当選してたのですが

家には未使用チケットが1枚あります。

25日は普通に、当選していたチケットで入ってうおおおおー!って
騒いでました。
普段は普通にただの1ファンですからね。ええ。



申し込みについては前にブログに書いたので割愛しますが、
前日。
比較的早めに寝たんですよ、2時前には寝ました、
でもね、
何かめっちゃ寝汗かくし、
1時間おきとかに目が覚めるんです。

ホテルにいたので、
あれー空調強かったのかなーとか、
ベッドが合わないのかなーとか思ったんですが

なんてことは無い。

うっさん普通に緊張してたみたいです。

普段どれだけツアーで全国回っても、
BGM FesでZepp Tokyoについに立つ事になってしまった時でさえ
こんな事態に陥らなかったので

よっぽどだったんでしょうね。

ここまでまともに緊張らしい緊張をしたのは
初めてです。

でも仕方ないじゃんね、
だって西川貴教さんと、一緒に、ステージに立つんですよ。

確かにただの1ファンなんですがね、
歌うたいであるわけでですね、

歌を歌うようになってから、ますます彼の凄さを思い知らされる日々で
一緒に歌うのなんてもう、何と言うか、
自分の中の最終目標、ラスボスのようなものだったわけですよ。

abingdon boys schoolのライブパフォーマンスの凄さだって、
だって、そりゃ、あれですよ。
Zeppとかめっちゃ見に行ったんですもん、
3年前の恵比寿だって行ってるんですもん、
銀座でやったDVD上映会だって、クリスマスシーズンに行ったりしたんですもん、
めっちゃ知ってますよ。。。


あと、よく自分は「もし自分があちら側だったら」を想像して
あれこれ考えるのですが
「もし自分が普通に客席側から見る、歌うたいではないただのファンだったら」
を考えるとですね。
どこの馬の骨とも分からない人
しかも、女性ですよ。
それが、久々のFC限定ライブだというのにステージで歌を歌うわけですよ。
西川くんの歌聴かせろよって思うじゃないですか普通に。

だから、つまり、
生半可な事を、半端な気持ちでやるわけに行かなかったのですね。
一般から選ばれたからしょうがないよねーとか、
そういうものをお見せしたくなかった。

お客さんがみんな「これならいいかな?」と思って下さるように。
25日のこのコーナーに対しての失望感が根差さないように。
そして、「また、次」があってもいいと思ってもらえるように。

色々考えてましたが、
でも、それに押し潰されちゃったらどうしようもないので
基本的にはいつも通りのテンションでした。(あれ?)

多分、内面的にはかなりそこが重たくて、
それで寝苦しかったんだと思います。
でもそれを「緊張のせい」に思わなかったくらい、普段通りの朝だったんですよね。


会場に着いたら、何となく奥の方に重たい空気があってw
そろーりと寄ってみたら、演ってみたメンバーでしたw
13時集合。
大体19時くらいにはステージで演奏予定。
こっから6時間で、
たった今初めましての挨拶を交わした方々と
1000人弱のお客さんの前でパフォーマンス。

普通にありえないっすよね!w

でもやるしかないのですよ。
ここでコミュ力を遺憾なく発揮ですよ。。
人見知りじゃなくてよかったと、この日ほど思ったことは無いです…。
や、でも、
昔は人見知りだったんですけどね…。
あ、あと、J・u・Nさんもコミュ力高い気がした…うむ。

メンバーが比較的穏やかな人多めだったので、
とても和やかでした。ええ。
だって空いた時間みんなでパステルでケーキですよ。
雰囲気ほわほわですよ。w


リハの事とか、本番の事とかははしょります。


ただ、長谷川さんに「うさちゃん」てリハの時に言われた時が
クライマックスでした。(早い)


西川くんとステージで話した記憶はちゃんとあります。
歌ってる時に顔見合わせたのも覚えてます。
目がでっかいなあーと 思った気がします。


ステージ上って、ぜんっぜん音聴こえないんですよ。
なんだろう、全ての音が飽和してしまっていて、
それはもうリハの時からそうだったのですがね。
うわーい。
イントロ以外ギターの音も聞こえないぞおー
ってくらいごっちゃでした…。


ドラムだけ聴いて歌ってました。
実際どう聴こえていたのかは、後日動画を見るまで分からない…。



クーパーに乗ったのは、「乗っちゃってね」て
直前にスタッフさんに言われて最後まで悩んだ結果でしたw

自分の中では「ええええうわああああそんなとんでもないひいいいいい」
だったのでwww
言われた時ずっとアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ て返してましたからね…w

あれ下金網だから、
勢い良く乗るとうっかりヒールが踏み抜くんです、危ないw


あそこからの景色は最高でした。
お客さんが笑顔で掛け声を入れてくださっていて、
こちらまで楽しくなってしまって一瞬気が緩んで
歌詞間違えましたごめんなさい(土下座)




何もかもがきらきらしてました。
$うさ小屋



ずっと実感が湧かないままです。



25日は、整理番号も800番台だったので、
入場順とか気にせず演ってみたメンバーに会いに行きました。
こちらはみんな元気なタイプが多かったです。
エピックの方は電話の受け答えでグループ分けしたんでしょうか…w



とにかく、最優秀賞のご連絡を頂いてから本番まで2週間の
夢のような日々でした。
まだ覚めてない気がしますが。




やっと実感らしいものがちょこっと湧いたのは、全て終わってから、
各サイトのニュースを見たときでした。
「めっちゃ…めっちゃ自分じゃんね…!w」

【ライブレポート】abingdon boys school、“演ってみた企画”最優秀者たちとファンクラブイベントで共演



後日YouTubeで当日の模様が公開されます。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



FCイベントに参加された皆様、どうもありがとうございました。
とても温かく見守ってくださってありがとうございます。

23日、TACOさんの機材がまだステージにあると言うことで終演までロビーで待っていて
そしたら案の定人が一杯になってしまって、
npoさんのキーボードがでかくて重いのでたくさんの人の中を通るのが無理で
「まあ、まだ時間あるし…」と暫くそこで待っている間も
「今日ステージ立たれた方たちですよね?」って声かけてくださる方がいらっしゃって。
めっちゃ真剣に褒めてくださる方までいらっしゃって、
多分あの時が一番泣きそうでした。w

そんな時もツイッターはみんなで眺めていて、
「メンバーがハイタッチで見送ってるらしいよー」
「なにそれ羨ましい…!」
とか話してましたw

人が少なくなってきて、じゃあそろそろ行こうかーって立ち上がって、
そろーっと歩き始めたら。
残ってた方たちが、「お疲れ様ー!」って、
その声につられた方たちもみんな、拍手してくださって。

え?え????って。

みんななぜか階段まで列を作ってくださるんですよ。
宝塚みたいですよ。

で、手を掲げてくるんです、
え?何ですか、は、ハイタッチ…?

残ってた方たちみんな笑顔で、
ハイタッチさせて下さるんですよ。。。

な、なんだこれ…!?てなりながら
ぺこぺこお辞儀しつつリキッドルームを後にしました。


ほぁー。凄かったね…いい人いっぱいだね…とか話しつつ
歩いていても、道すがらみなさん声かけてくださるんですよ。


温かすぎだろABSFCつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚




これからもABSFCメンバーであり続けまする。
そして、歌も歌い続けます…。

ありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!




唯一の後悔といえば
これをニットコートに付けようと思ってたのに
持っていかなかったこと…
$うさ小屋
AD

コメント(2)