夏コミにいらっしゃる皆様へ -当日の心得等-

テーマ:
※この日記は夏コミが終わるまでトップに表示されます。
最新記事は2つ下に表示されます。


例年夏に公開している記事を多少改定させていただいております。






今回、コミケに初めて参加される方。

久しぶりに参加される方。

毎年参加されていらっしゃる方。

是非この記事の動画は、見てください。

あと、これも見てください…。


毎年帰り際に
「もう今年で駄目だ…もう無理だ…」
と思います・・・
それくらい夏コミ会場は厳しいところです。
冷房はありますがシャッターが開け放たれているので、効いてないと思ったほうが良いです。
上の動画の人ごみが、リアルに目の前に広がる、
それがコミケです。

入場のために並んでる途中で倒れてしまっては、
せっかくの思い出が救護室の天井になってしまいます…。
それだけは、各 自 で 予防していくしかありません。


夏コミでは、昨年の冬同様、シャッター脇に配置されております。
列が発生した場合の誘導はこちらの指示に従ってくださいますよう、
よろしくお願いいたします。
こちらは並ぶ時間など最小限に留められるように致しますので、
ご協力よろしくお願いいたします。


入場時、及び外の列に並ぶ事になった時のために、
日焼け対策・暑さ対策・雨の場合のカッパなど、十分な準備をしてください。

日傘・雨傘は使わないでください、周囲の皆さんに金具などが当たったら危ないからです。




うさころにーに来てくださる方は、ひとつ下の記事もどうか熟読してください。


その他当日の注意事項ですが、

とりあえず撮影は禁止です。
悪質な場合スタッフに連行してもらいます。
(以前いきなり撮った方の顔はうちのメンバーが覚えているので)
全力で最強に怖い対応をします、お気をつけ下さい。


集団でいらっしゃる場合も対応は各列一人ずつです(4列対応です)


スペース前で集団のみんなで団子になってお話はできません。


サークル付近を待ち合わせ場所にはしないでください。


サインはできません


握手もこっちが汗だくで死にそうなのでできません。

基本汗っかきの貧弱揃いです。

スペース前・周囲に溜まって足を止めないでください。
他の参加者さんの通行の妨げになってしまいます。
交流会(?)などは会場外など、開けた所でお願いします。
開けていてもスペース周りからは離れてください。サークル付近、混雑しますので
付近からは離れるようよろしくお願いいたします。


いろいろ出来ない事が一杯で本当に申し訳ないのですが、
コミケは握手会やライブではなく、同人誌展示即売会であるという事が大前提として在ります。

出来る限りお待たせしないで対応するための事前対策ですのでご理解いただければ嬉しいです。

当日になってあれは良い、これは駄目、と決めていたらぐだぐだになりそうなので、
先にある程度厳しいラインで制限させていただいてます。

また、小姑のように例年書かせていただいておりますが、
守れない方がたまにいらっしゃいます。
(特に周辺を待ち合わせ場所にしたり、友人同士で付近で喋っていたり、などです)

こちらのスタッフが注意をした際、
不機嫌そうな顔をしたり、舌打ちをする人がいらっしゃるようですが

どちらが間違っているか、
今一度ご自身の行動を省みていただければと思います。


うちのスタッフが病むのでやめてください。



毎回、参加したメンバーが終わりころにはほぼ死体…みたいな状態だったので
出来る限り、メンバーの体力温存にご協力いただければ嬉しいです。
平均年齢over30のサークルですので、どうかご理解の程よろしくお願いいたします。

先に知っておいて納得の上でお会いできれば、お互い楽しいですからねっきゃー



その他何か質問ありましたら、この記事でお答えしていきますので
どんどん投げかけてください。

当日笑顔で会えますように…!!






それから、これは蛇足ですが…
ありがたい事に、差し入れを下さる方がいらっしゃるので
そちらにつきましてもこちらからのお願いがあります。
頂く側なのにお願いをさせていただくのも申し訳ありませんが、どうかご一読ください。


:袋か、どこかすぐ目に付く場所に「誰宛」かを明記していただけると嬉しいです。

賞味期限が1週間以内のものはご遠慮ください。
 手作りもNGでお願いいたします。


果物など、生ものは厳禁です。
 (最悪会場でお亡くなりになる恐れがあります)


:むしろメンバーg(ry

:溶けてしまうものはご遠慮ください
 (原形が何か分からなくなってると思われます)

:差し入れが重たい、という理由で自分の飲み物を持たない、
 などは本当に危険なので、重すぎるものはご遠慮ください

:お手紙を差し入れと一緒に入れてあるからと、
 宛先を封筒に書かないのもご注意ください
 行方不明になる恐れがあります

:一番嬉しいのは、皆さんが笑顔で無事に帰宅されることです。
 ふらっふらで来られると心配になってしまいますので、
 どうか笑顔を届けていただければと思います。


毎度スペース後ろが意外と戦場になっておりますので、
どうぞご協力をお願いいたします。
AD

コメント(2)