宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】 【会員募集中】

 

ベル 花主催イベント ベル

2017年5月17日(水) 10:00~

事業所交流会@西公民館

詳しくは【こちら】 ※初めての方も大歓迎

 

2017年5月19日(金) 10:00~

交流会@西公民館 幼児室

詳しくは【こちら】 ※キャンセル待ち

 
GW2日目。
父と子どもたちは、自転車で公園へ。
私は引きこもって読書三昧照れ
 
自閉症を生きた少女の思春期篇をドワーっと読みました。
小学校篇の感想はこちらをクリック。
 
私、何冊もの本を隙間時間に
同時進行で読む事が多いのですが、
面白い本は一気に読んじゃいますね。
うんうんうなりながら思春期篇、読みました。
 
でも今日はGWなので
ちょっとゆるめな読書感想文。
こちら『たかこ』童心社 文:清水真裕 絵:青山友美
 
本屋さんで平積みされていて、
このインパクトに引き寄せられて
開いてみたら、なんともまぁ
時代を越えたような転校生たかこ。
 
長い髪、十二単、古語、筆や琵琶。
 
こんな彼女が合理的配慮で
見事にクラスの一員として存在し、
ちょっとした事件の後には
一目置かれる存在になるという、
なんとも道徳の授業にぴったりの内容。
 
初版は2011年。
今から6年も前にこんな素敵な本が
世に出ていたとは知りませんでした。
 
最近は図書館で
学校が舞台の絵本ばかり選ぶ
いっぽんにも大好評でした。
 
もし私が先生だったら
絵本を読んで、
子どもたちに考えてもらって、
感想を聞いてみたい一冊です。
 
こんな転校生「ありえへん」が面白いお話です。
 
 
今日の朝日新聞の特集「教育校考差点」では
様々な学びの形が紹介されていました。
 
クラスを離れて勉強する子どもたちもいます。
また、様々な特性を持つ子どもたちが
多様性に触れる機会、
それぞれの役割を学ぶ機会が
これからドンドン増えて行く事と思います。
 
記事はこちら
 
 
みんなと同じがいいのではなく、
自分が自分らしくいる事の素晴らしさも
この本には書かれていると感じました。
 
ぜひ手に取って読んでみてくださいね。
 
 
こちらからも購入できます。
ご活用ください。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

たかこ (絵本・こどものひろば) [ 清水真裕 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/4/30時点)

 

 

お花。ひかりお花。
 
必要な方に情報が届くように

ランキング参加中晴れ


にほんブログ村

1日1クリック投票システム。

本日も応援よろしくお願いします流れ星

 

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。