宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】 【会員募集中】

 

ベル 花主催イベント ベル

2017年4月21日(金) 

花ランチ交流会@うを匠 せん

詳しくは【こちら】 ※締切済

 

こんばんは。

お寺の前で

通りすがりの下校小学生に

「ねぇねぇおねぇちゃん(男の子)、

お寺にお参りしないの~?」と

ニコニコ積極的に絡むいっぽんに

ヒヤヒヤのひかりです。

 

今日は、最近あったとっておきの

嬉しい話をしたいと思います。

 

いっぽんが小学生になったので

スイミング教室もクラスが上がりました。

 

いっぽんは、まだまだ泳げるというレベルではないし、

親としては、

ずっとちゃぷちゃぷ楽しく

水が好きでいてくれたらそれでいい

程度に考えていたので

全然小学生クラスに移りたくなかったのです。

 

そうも言ってられないので、

ダメなら辞めればいいわ、と思って、

エイヤ!と申し込みました。

 

いっぽんも

「ぼくおよげないよ…」とずっと不安そうでした。

無理やったら辞めたらいいから、

とりあえず一回お試しで行ってみたら?

と言うと、納得したようでした。

プールは大好きなんです。

 

いざ行ってみて

人数も倍増して、お友だちもいないのに

ちゃ~んと体操座りしたり、

先生の動きを見ながら

準備体操(彼なりの動きではあるけど)できてて

成長をとっても喜んでいました。

 

が、

 

水に入ってしばらくして

初めてのビート板を使う事になりました。

浮く、バタ足する、進む

これがめちゃくちゃ楽しかったのでしょう。

糸の切れた凧のように

ふ~らふら、ふ~らふらと

自由気ままに泳ぎ出しました。

(むちゃくちゃ笑顔で)

 

先生の指示も全く入らず、

他の生徒さんに泳いでそろ~りとぶつかりに行ったりしています。

先生も後半は放置でした。

初めての感覚を

とっても楽しんでいるいっぽんを横目に

私は、迷惑かけるから辞めさせようと決心しました。

 

教室が終わってからコーチに

その旨を話ました。

 

すると意外な答えが…

「みんなと同じ進度では正直難しいです。

だけど、深いプールに行く時は腕浮き輪をつけて

安全を確保したりさせてもらえれば、

いっぽんくんのペースでしてもらったらいいと思います。

ご家庭の方針と合えばですけど、

私たちも話し合って、どんなプログラムが出来るか考えてみます。

今日は初回なので様子を見させてもらいました。

だから、いっぽんくんが楽しいなら辞めるなんて言わずに

続けて来てください。待ってます。

いっぽんくんの対応で

’こうしたらいい’というのがあったら教えてください」

 

私、泣きそうになりましたよ。

放置じゃなくて、見守ってくれてたんやなって。

対応の仕方まで聞いてくれる。。。

 

学校でもなんでもない、

合理的配慮の義務もない教室です。

(厳密には努力義務です。)

効率重視で追い出されても仕方ないかもしれないのに、

こんなに大切にしてもらえて、

本当に本当に嬉しかったです。

 

また、更衣室も小学生になったので

女子更衣室で着替えさせるのは大丈夫なのかな?と思って

受付で聞いたところ、

できれば別でしてほしいとの事だったので

一人で頑張ってもらいました。

脱ぐのは出来ても

濡れた水着から着替えるのが難しかったようで

更衣室で母を探し回っていたところを

コーチに助けてもらいました。

更衣室の外で心配していた私に

通りすがりの見知らぬ母が

「もしかしていっぽんくんのお母さんですか?

中でいっぽんくんが探していましたよ。」

と優しく声を掛けてくれました。

 

人のやさしさが身に染みます。

 

着替えに関しても

「お母さんが付き添って、

プールを上がる時も迎えに来てもらって大丈夫です。

受付にも伝えておきます。」

とコーチが言ってくれました。

 

完璧すぎる合理的配慮です。

 

もう嬉しくて嬉しくてラブラブ

水が大好きないっぽんの

あの楽しそうな笑顔をまた見られると思うと

胸がいっぱいになりました。

 

場所見知りが、結構あるいっぽんなので

2回目はもう少し落ち着くはずだとは思うのですが

家でも約束の確認をしっかりしてから

次回また臨みたいと思います。

勝手に泳ぐのはまだマシとして

他の生徒さんの邪魔にだけはならないようにしたいです。

 

いつもどこかで

排除される可能性があることを前提にしていて、

排除されてしまった時のダメージを最小限にする

予防線を張っているのだけれど、

この予防線を見事にぶった切ってもらいました。

 

排除と受容、そのふり幅は大きいですけど、

人の温かさに触れる事も多く、

発達キッズの子育て、

案外幸せです。

 

刺激的な子育てをさせてくれるいっぽんに感謝だな~ラブラブ

 

お花。ひかりお花。

 

必要な方に情報が届くように

ランキング参加中晴れ


にほんブログ村

1日1クリック投票システム。

本日も応援よろしくお願いします流れ星

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。