宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】 【会員募集中】

 

ベル 花主催イベント ベル

2017年4月21日(金) 

花ランチ交流会

詳しくは【こちら】 ※締切済

 

こんばんは、ひかりです。

午前中に庭の手入れをしていたら

おやつの時間に潜伏していた蟻が

甘い匂いを嗅ぎつけておでこにやって来たひかりです。

 

 

今日は、とっても嬉しい事がありました。

 

Facebookで小学校の同級生から

突然メールが来ました。

中学校卒業以来なので、

ざっと20年ぶり!

 

何が嬉しいって、

自分の子どもも発達障害だから、

一人でも多くの人のために活動頑張ってほしい。

って言ってもらえたこと。

 

発信してると思いがけない再会があります。

 

私、花を始める前は

Facebookを情報発信に使っていませんでした。

花を始めてから、情報発信するまでに

ちょっとタイムラグがありました。

 

これまでの友達が引いちゃうかな、とか

本音で話しづらくなるかな、とか。

 

でも、自然と花関連のお友だちが増えていって

自然と発達関連の事や花の事、

子どもの事も話すようになりました。

 

結果、何を失ったかと言うと、

別に何も失ってないです。

 

失ってるのかもしれないけど、

気付いていません。

 

それで本音で話せなくなったかと言うと、

より本音で話せるようになりました。

 

気付いたんですよ。

私のこと嫌いな人は

発達障害の事があろうがなかろうが嫌いだし、

別に全員に好かれなくても

私が私でいればそれでいいって。

どうせ初めから嫌われている、くらいに

思っておけば気も楽です。

 

そもそも発信してたら、去る人よりも

好きになってくれる人の方が

断っ然多いです。

 

自分の意見言って、

大事な仲間と沢山出会えました。

 

いっぽんの発達障害も

オープンにしてから各段に

周囲との関係が良くなりました。

 

今思えば

別に障害って隠す必要も全然ないですしね。

 

むしろ、見えない障害、

コミュニケーション障害ですから、

どうすればコミュニケーションが

スムーズになるかということを

わかりやすく伝える事が

周囲とより良い関係を築くカギになると思います。

 

端的に分かりやすくって案外難しいんですけどね(^^;)

 

私は、入学して初めてのクラス懇談があるので

どう話そうか思案中です。

 

話はだいぶ脱線しましたけど、

他にも学生時代の同級生に

発達障害の子を持つ友達もいます。

子どもだけじゃなく、

友人からも私も生きづらさがずっとあった、と

発達障害を告白されたこともありました。

 

だから大人も子どもも

発達障害がある事って

全然特別な事じゃないんです。

 

人口の10%程度は発達障害と言われています。

10人に1人ですよ。

友だちに発達障害の人がいるのは当たり前、

子どものクラスに発達障害児がいるのは当たり前。

 

全然発達障害があるって

特別な事じゃないんですよ。

もはや関わらずには生きていけないのです。

 

それで…

今日連絡をくれた旧友、

大変だけど前向きに

発達障害児の子育てに幸せを見出していて

幸せが文面から溢れ出てて

心がほんわか温かくなりました。

 

何がいいかって、

絶対大変なはずなんですよ。

だけど、それよりも楽しさに目を向けている。

 

もし自分が全然知らない病気や障害がある

個人について聞く時に

「こんな事で困ってる」

「わかってもらえなくて大変」

みたいな話より、

「どうすればうまくいくか」

「こんな特技もある」

プラス面からのアプローチが

わかりやすいし、

自分も出来ることがあるんだ!と

私は感じるかな、と思うので

出来るだけ努力しています。

 

紹介する段になると、

案外ちゃんと言えないんですけどね。

親ってやっぱり近いから

近すぎて見えてない部分、

無意識に支援になっている部分もあったりして

後から伝えてなかった~!ということもよくありますアセアセ

 

とにもかくにも

自分の目が届かない所で、

色んな人が自分の子どもとの関わりを

知っていてくれたら安心だなぁと思っています。

 

花のブログも

結局は自分のためなのだけど

それでも間接的に

今回のように

誰かと再会するきっかけにも

もしかしたら誰かの勇気になる可能性もある。

それは私だけじゃなく、これを読んでくれている

皆さん一人ひとりに出来る事なのです。

 

発達障害は全然特別な事じゃないけど、

皆さんのお子さんや生徒さんや利用者さんは

一人ひとり特別です。スペシャルです。

 

見えにくいけど、

オンリーワンの輝くスペシャルを

周りの人たちにぜひ伝えてください。

 

それは、回りまわって

社会の生きづらさを感じる人たちの

希望にきっときっとなることでしょう虹

 

お花。ひかりお花。

 

必要な方に情報が届くように

ランキング参加中晴れ


にほんブログ村

1日1クリック投票システム。

本日も応援よろしくお願いします流れ星

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。