宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】 【会員募集中】

 

ベル 花主催イベント ベル
2017年2月10日(金)
交流会 
10:00~ 宝塚市立西公民館 

詳しくは【こちら

 

2017年2月22日(水) 

事業所交流会

10:00~ 宝塚市立西公民館 

詳しくは【こちら

 

2017年3月3日(金) 

防災フォーラム

10:00~12:00 宝塚市立西公民館 

詳しくは【こちら

 

こんばんは、ひかりです。
 
先日、自閉症スペクトラム(ASD)の息子いっぽんのひいおばあちゃんが
天国に旅立ちました。
 
いっぽん、二人目のひいおばあちゃんの死。
 
いっぽんが初めて人の死を間近で見たのは3歳の時。
まだ死ぬことについてはわかっていなかったけど、
一人目のおばあちゃんのお葬式の後から
熱狂的に寺社仏閣に通い始めました。
 
それから幼稚園に通い始めて、
毎日挨拶をしに行っていた
幼稚園で飼っているうさぎが
天国に行きました。
亡くなったその日一日
幼稚園でも家でも
ご飯食べながら思い出しては泣き、
自転車に乗っては泣き、
空を見ては泣き、
1週間くらいはこの状態が続きました。
お寺でうさぎさんのために
鐘を撞いて、涙を浮かべてお参りしていました。
あぁ、今思い出しても泣ける。。。
 
この時「死ぬ」という事がどういうことなのか
いっぽんの中で明確に理解されたことがわかりました。
 
「死」を理解して初めての近しい人の死。
うさぎの死で大きなショックを受けていたので、
なきがらと対面させるのか、させないのか
とても迷いました。
夫婦で相談して、
受け入れられるかはわからないけど、
人はいつか亡くなるのだから

可愛がってもらったひいおばあちゃんときちんと

お別れの挨拶をした方がいい、
という結論になりました。
もう後から「あの時」と思っても遅いから。
 
ひいおばあちゃんの所に向かう車内で
亡くなった事、これから最後のお別れの挨拶をしに行く事、
いっぽんもお礼を言う事を説明しました。
 
神妙な面持ちで
「うん、わかった」と短く返事をしました。
ちょっと涙を堪えてるようにも見えました。
 
到着して、
ひいおばあちゃんが横になっている
お部屋を見た途端、
ギュッと合掌して後ずさるいっぽん。
ブツブツお経のようなものを唱えています。
 
何も言ってないのにわかるんだな~。
横たわっていいるひいおばあちゃんが
仏さまになっているってわかってるんです。
 
泣きはしないけど、
寒い部屋で頬を真っ赤にして、
ずっとずっと一生懸命に
お経のようなものを唱えています。
途中から「じゅげむじゅげむ…」ってなってたけど(笑)
それでも本人は
知ってる限りのお経っぽいものを
全部唱えています。
 
恐る恐るだけどお顔にも触れて、
「ありがとう」も言えました。
 
大人が心配するまでもなく
小さな身体と大きな心で
真摯に死と向き合ってるように感じました。
 
最後の最後まで
いっぽんに大切なことを教えてくれた
ひいおばあちゃん。ありがとう。
 
ここで生は巡っています。
 
 
 
死と向き合うと
自然と生きる事を考えます。
 
若かりし頃に読んだこの本。

久々に引っ張り出して読みました。
 
 
つかみどころのない懈慢な日々を送っている正常なひとよりも、それなりの効力意識をに目覚めている痴呆者の方が、この世の生命存在としてはずっと美しい。
メメント・モリより引用
 
 
私、痴呆者でいたいです。
 
 
大学を辞めた後のモラトリアムに
旅行したネパールで、
この本と同じように
亡くなった人をお寺で火葬している光景を
何時間も対岸から眺めました。
焼かれた後、川に流された遺体から
金物を拾い、生計を立てる人たちも
一緒に見ました。

死と生の繋がりを強く感じました。
 
どう生きるかは、どう死ぬかに直結している。
死んだら終わり。
輪廻転生はあるかもしれないけど
とりあえず今生は終わり。
 
「最高だったイェーイ!」
って死ぬために、
これからも人生もっと面白がって一生懸命生きるぜ
イェーイ!!
と、私は感じてみたり。
 
いっぽんとも
もう少し落ち着いたら
一緒にひいおばあちゃんの死を振り返って
いのちや生きる事について
考えていきたいな、と思います。
生きる事を最後まで教えてくれた
ひいおばあちゃんでしたハート
 
 
お花。ひかりお花。
 
 
 
メメント・モリが気になる方は
こちらからレビューチェック&購入できます
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メメント・モリ [ 藤原新也 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/2/4時点)

 

ランキング参加中晴れ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

クリックで応援よろしくお願いします流れ星

 

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。