宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】 【会員募集中】

 

 ベル 花主催 ベル 
2017年2月10日(金)
10:00~ 交流会を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

 ベル 花主催学習会 ベル 
2017年1月29日(日)

使える!サービス等利用計画

~本人中心でいこう~キラキラ 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

こんばんは、
言葉が達者な次男、2歳。
ドクロの事を「ドンケツ!」だと言い張り
ガンとして譲らない頑固者の相手を
面白おかしくしているひかりです。
 
兄弟が毎日笑わせてくれて、
ほんと親孝行やな~と思います。
 
物理的には子育てって大変だけど、
いっぱいいっぱい色んな気づきをくれて
のびのびと成長していく姿を見せてくれるのが
何よりの親孝行やな~と思います。
5歳までの親孝行。
この思い出だけで幸せに逝けそうです(笑)
 

 
 
さて、今日は本人に関わる支援者の皆さんにお伝えしたい、とっても大事なお話です。


皆さんが思い描く「優しさ」ってどんなものでしょう?

例えば、本人の生きづらさに寄り添ってとか
本人の希望を出来るだけ尊重してとか
一人ひとり、思い描く「優しさ」の形は異なると思います。

ただ、今日考えていきたいのは、
その優しさは、
本当に本人に必要な支援なのか、
適切な支援なのか、
 更に言えば人生の質の向上に繋がっているのか
ということです。


具体例、ザクッといきますね。
 
◆口調はとても丁寧で穏やかだけど、相談内容に全然答えられない

◆療育手帳の取得について親がショックを受けるからという理由で説明しない
 
◆癇癪を起こさないように子どもの好きなことだけやらせる
 
◆自立に必要な事を教えないで支援者がやってあげる
 
◆本当は子どもには必要ないと感じていても親に必要だと言われてやってる事
 
それって本当に優しさ??
甘えじゃないの??
力不足で適切な支援が出来ない言い訳になってない??
 
私が色々困り事の相談を受ける中で、
支援者が明らかにおかしい場合があって、
それ間違ってるから、ちゃんと伝えた方がいいよ、と
こちらからアドバイスしても
「〇〇さんは優しくしてくれるから言えない」
なんて同じ保護者から言われることが何度かありました。
 
これって優しくすることで必要な事を言えないように
口をふさがれてるようなもんです。
やさしいだけの支援は罪です。
 
いくら丁寧な言葉でコミュニケーションしようが
本人や家族が望もうが
ショックを受けようが、
必要な支援をしてください。
 
必要な支援をすることで、
今、目の前は混乱するかもしれないけれど、
本質を見ないでやり過ごしても、
問題は何も解決されないか、
先延ばしにされさらに悪くなって、
まったく本人のためになりません。
 
本人の将来を見通しし人生の質を高める支援をしてください。
決して本質の部分を見失わないでください。
 
目先のやさしさが
本人の自立や、
その人らしい人生を歩む上での
妨げになっている可能性があります。
 
だからと言って、本人の希望を置き去りにしろという話ではないですよ。
うまいこと折り合いをつけたり、
時には説得することも支援です。
ショックを受ける事が想定されるなら
そこを含めた支援の提案をする
丁寧に説明をする。
支援者として本人や家族が
困りや苦しさを乗り越えられるように、
その人らしい暮らしが送れるように提案する、工夫する、伴走する。
 
自分が関わった事で
本人や家族の真に豊かな暮らしが実現する。
これこそ支援の醍醐味であり真骨頂ではないですか。
 
本人の人生に常に影響を及ぼしているという
自覚と誇りを持ってお仕事してくださいね。
 
私は、支援者のアセスメント(評価)は
医師の診断と同じだと思っています。
 
医師は必要と思われる検査をして根拠を持って診断します。
(たまに必要以上に検査をする医師もいますが…)
間違って手術なんかしてしまえば裁判沙汰です。
 
支援者はアセスメントをしない、若しくは間違えば
本人の人生全部をめちゃくちゃにするということをお忘れなく。
医師が検査をしないでノリで適当な手術をしているのと同じだと思ってください。
共通のガイドラインがないことも問題を大きくしている原因の一つだとは思いますが
このままだと、そのうち裁判沙汰になる事例も出てくるのはないかと懸念しています。
 
私のような、ただの母親のブログを
読んでくださっている意欲的で熱心な支援者さんは
言うことはないと思いますが、
間違った支援をした時に
「良かれと思って」は禁句でお願いしますね。
 
私も含め誰でも失敗します。
その時には、
どこをどう間違えたのか、
どうすれば適切だったのか、
そこもアセスメント(評価)してくださいね。
 
個別支援計画やサービス等利用計画の
正しいアセスメント。
見える化して適切な支援へつなげてください。
 
最後に誤解のないように補足しておくと、
決して優しくない&丁寧でない支援をしろと言っているわけではないです。
優しさや丁寧さを履き違えないでほしいと主張しております。
 
支援者のみなさん、
家族はもちろん頑張りますが
家族にない視点、情報、プロの支援で
本人の育ちを一緒に応援してください。
 
それぞれの立場からの
多面的なアプローチで
本人の自己実現に向けて
協力し合える自律したチームにを作っていきましょう。
 
お花。ひかりお花。
 
もしかしたら家族よりも
本人のそばにいる時間が長い方もいるかもしれない支援者のみなさん。
もし一人で解決できない問題を抱えていたら、まずは所属先で。
それでも解決できない時は花でシェアできます。
2/22(水)10:00~事業所交流会やります。
詳細は後日アップします。
 

ランキング参加も必要な方へ情報お届けするため晴れ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

ワンクリックで応援よろしくお願いします流れ星

 

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。