宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】

 

 ベル 花主催 ベル 
2017年2月10日(金)
10:00~ 交流会を開催いたします。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

 ベル 花主催学習会 ベル 
2017年1月29日(日)

使える!サービス等利用計画

~本人中心でいこう~キラキラ 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

こんばんは、ひかりです。
宝塚は嵐です台風
みなさんがお住いの地域は大丈夫ですか?
 
今日は、とある方から
ここの事業所が素晴らしい!と
おすすめをいただき、
花の運営のまりさんと
神戸市長田区にある
NPO法人知的障害児・者療育サポートセンターくれよん
見学に行ってきました。
 
母親たちの集まりから生まれた事業所。
現在もお母さんたちが理事、職員となり運営されています。
 
くれよんは3事業所があり
そのうち2つの多機能型事業所が
新長田駅前のアスタクエスタ内にあります。



こちらは就労B型のお部屋。
みなさん、座って丁寧に袋詰めの作業をされています。
作業ができたら「オッケー、安定、おしまい」でなく
常に改善していき、利用者さんの能力を引き出すように
サポートされているそうです。

 
一日の流れが書いてあります。

 

利用者さんによっては、外の各種作業に出られたり

企業に出向いて作業されることもあるそうです。


 
くれよんでは独自の「くれよん方式」というメソッドがあり
このくれよん方式に基づいて
どのスタッフも支援されています。
「学習」もくれよん方式のひとつだそうです。
問題集がカテゴリー別にファイリングされており、
利用者さん一人ひとりに合わせた問題を進めていきます。
問題集とは別に、
利用者さんの個別のファイルとノートも用意されていて
積み上げも一目でわかるようになっていました。(就B)


問題の一例


こちらは生活援助のスケジュール

スケジュールも毎日ちょこちょこ変えているそうです。
 

このスケジュールのお部屋ではないですが

自閉傾向があって、スケジュールが変わるのが苦手な方も

就労を目指しているので、変化にも対応できるように

敢えて安定させない、とおっしゃっていました。

これも利用者さんが畳んだものです。

美容業界で使われるそうですよ。

意外と身近なところで福祉とつながっています。



忘れちゃいけないのが防災。

利用者さんのお名前がタグに書いてあり、

1人ひとつ持って避難するそうです。

避難訓練も火災と地震を想定して、年2回するそうです。

スケジュール変更が苦手な方も多い自閉症の場合は

非常ベルでパニックにならないんですか?と質問したところ、

これが大丈夫なのだそうです。

音が鳴ると、各自机の下にもぐったり、

この持ち出し袋を出して避難の準備に入ったり自主的にされるそうです。
これもスモールステップの支援の賜物なんだろうなぁと思いました。

さて、こちらは就労B型Wamくれよんで作られている自主製品。

子どものおままごとにぴったり!

こんなに沢山入って1000円!


楽器や、本物のお弁当箱に詰められた

おかずセットやハンバーガーやサンドイッチセットもありました。


Wamくれよん。

 
私が見学させてもらって、お話を伺って感じた事を書きますね。


ただハードとしての事業所を作るだけじゃなく、

お母さんたちがきちんと中に入って、

しかもきちんとメソッドに沿って支援していて

お母さんたちの愛と冷静な理論があって

バランスが凄くいいなぁと思いました。
支援する人が変わっても同じように支援ができるし

判断に迷った時のコンパスが準備されていることが

素晴らしいなと思いました。


お話させていただいた現場のスタッフの方が

どうして今のような状況なのか、

脳のどこに損傷があって、どうしたらいいか

きちんとそのメカニズムを知って、

細切れのスモールステップで

正しいアプローチをさせていただくと

必ずできるようになります(^-^)

と、輝く笑顔でお話されていたのが

凄く母親として嬉しかったです。

スタッフのみなさんもイキイキと働いていらっしゃいました。

 

利用者さんの可能性に疑念なく

その可能性を信じて明るく前向きに支援されていました。

 

福祉の素晴らしさを見せていただきました。


また、ただ作業をこなすだけじゃなくて、

学習の時間やレクリエーション活動もあって

その子自身の持ってる能力をとても大切にしたい

という想いが詰まってるなぁと思いました。

一人ひとりを大切にしながら、

就労を目指して社会との折り合いをつけていこう

というのも良かったですハート

 

案内して下さった理事長の言葉をメモしたものザザザっと箇条書きしますので皆さんもぜひご覧ください。

 

若葉着座できない多動さんでも、1秒座れたら褒める、次は2秒で褒める。スモールステップで。←親も一緒に喜ぶと支援者も(学校なら先生も)嬉しい。

若葉怒って行動を強化しない

若葉あきらめない

若葉どんどん新しいことをする、ルーティンを崩す

若葉時間を埋めるだけじゃなくて、さらに出来る事を見つける、する

若葉ルーティンをこなすだけで、「できた!」がないと支援者も楽しくない

若葉障害程度に関わらず、支援が必要な場合は「支援が受けられる、受けやすい人」に育てておくことも大事。みんなでしよっかが受け入れられると全然生活が変わる。

若葉家族も目的意識を持って大変な暮らしから脱却する

若葉「楽しい」に持って行くためのベースを作る

若葉わからないものを考える時間が脳を育てる→学習時間

 

お母さんたちの慈愛に満ち溢れていながら

現実の就労と真摯に向き合い

利用者さんを想って支援される姿は

皆さん本当に素敵でした。

 

利用者さんもイキイキとされている方が

とても多かったです。

外は寒いですがまた今日も心が温まりました。

 

うまくまとまった所で今日はおしまいです。

皆さんも温かくしておやすみくださいね。

 

お花。ひかりお花。

 

ランキング参加中晴れ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

クリックで応援よろしくお願いします流れ星

 

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。