宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】

 

 ベル 花主催 ベル 
2016年1月13日(金)
10:00~ 交流会を開催いたします。

13:10~ ピア(当事者の親、花のメンバー)相談を開催いたします。

 

 ベル 花主催学習会 ベル 
2016年1月29日(日)

使える!サービス等利用計画

~本人中心でいこう~キラキラ 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

こんばんは、ひかりです。

最近はあまり出て来ない寺好きいっぽん

改め自転車乗りいっぽんは

今日で二学期が終わりました。

 

先生と「良いお年を~」なんて

ご挨拶して帰りました。

あぁ年の瀬が迫りくる。。。

続きはお察しくださいとびだすピスケ1サッ

 

さて、新しいニュースではないのですが、

折に触れ出て来る

「将来なくなる職業ランキング」

週刊現代の記事より

 

コンピュータ技術の進歩により

人の手が必要でなくなるものが多いように思います。

 

いわゆるホワイトカラーの仕事は

かなり減ってしまうのではないかと予測されます。

データ管理系の仕事は、みんななくなっちゃうかもしれません。

言語の壁がなくなって

通訳は必要なくなるという話もあります。

 

今日は細かい分析のための記事ではないので、

この辺はサクッといきますね。

 

今まであった仕事の半分かそれ以上は

なくなると言われています。

 

コンピュータができる作業は

コンピュータに仕事が移行していくわけです。

 

それで、残るのが人間にしかできない仕事。

クリエイティブな事だったり、

人やサービスをコーディネートする仕事だったり。

人の心と関わる仕事だったり。

 

私は、福祉はクリエイティブだと

常々感じていて、

福祉業界の地位は、今後上がっていくのでは?

と勝手ではありますが、

そう感じています。

 

今の日本の教育は、

まだまだ画一的で、

集団で生活する事を良しとしています。

 

幼い頃から、

公園に遊びに行っても、

誰もいないのに滑り台は反対から登るなとか

ブランコの立ち漕ぎするなとか、

沢山遊びの制約をされて

「型」通りの遊びしかできない子どもたち。

 

こんな子どもたちが

社会に出て

いきなりクリエイティブを要求されて

果たしてそんなことができるでしょうか?

 

答えは皆さんご想像の通り、ですよね???

 

 

いくら学校で成績が優秀でも

集団生活で優等生でも、

もはや仕事はない!

 

翻訳技術が進歩して

言語の壁がなくなった時、

集団が大好きな日本人は

自己主張できる外国人に太刀打ちできるのでしょうか?

 

はい、ここで登場するのが

発達障害を持つ人々。

 

発達障害者と言っても「ただの人」ですから

もちろん皆さん、千差万別です。

一様に発達障害の人とまとめて話すのは

いささか乱暴ではありますが、

標準的な特性を基準に話たいと思います。

 

コミュニケーションが苦手な

アスペルガータイプ。

私の経験上ではありますが、欧米人の中に入ったら

全然問題ないんじゃないかと思います。

日本の文化のせいで

日本ではより目立つだけのような気がします。

医師や研究者など、このタイプが多いですよね。

引き続きご活躍ください☆

 

ADHDタイプの持つ多動や過集中、

爆発的に世の中を変えていきそうですよね。

企業経営者なんかに多いみたいですよ。

 

自閉傾向が強いタイプだって、

パソコンを使った仕事など

安心できる空間でできる仕事で

自立した生活が送れると思われます。

 

 

ここまで書いてても

もうすでに発達障害者って

当たり前に社会にいて、活躍してるな~と思うのですが、

これから未来に向けてどんどん当事者もそうじゃない人も

お互いに理解が深まっていくはずなんです。

そうでなければ、社会として全然成熟していなことになります。

 

そうなると、やっぱり

まんべんなく平均的な人よりも

凹があったとしても、凸がある人の方が活躍できる

と思うのです。

 

だから、私からのお願いです。

発達障害児者の周りの方は

凸をもっともっと引っ張り上げてください。

 

型に枠にはめないで。

人と違っても、何か出来なくても

学校に行かなくても

子どもが輝いているならそれでいいじゃないですか。

 

子どもが学校に行って、

集団でうまくやれていたら親は安心するけど、

もし子どもがその環境で心が折れちゃうほど苦しいなら

それは、本当の意味で子どものために

なっているのでしょうか?

 

どんな環境でも

子どもが熱中して出来る事があるならいいじゃないですか。

子どもは子どもの人生だもん。

そこから将来の仕事になるかもしれません。

 

もし学校やめちゃったって

また勉強は何歳になってもやり直せます。

 

自然にコミュニケーションを学ぶのが難しい場合は

フォローやケアは必要だと思いますけど、

犯罪になるようなものでなければ、

必要以上にトレーニングする必要もないのでは?

とも思います。

当事者じゃない私たちが思っている幸せの形が

必ずしも彼らにとっては幸せでないかもしれない、

ということを忘れないようにしたいですね。

 

社会が成熟して、

コンピュータ技術がさらに進む未来で活躍する

希望の星を大切に育てていきましょう。

 

すべての子どもに言えることですが、

世の中が物凄いスピードで変化している時代です。

外れることを推奨しているわけではありませんが、

何十年も前とほとんど変わらない今の教育の型に適応していることが

必ずしも激動の時代の将来に役に立つとは言えませんよ。

 

学校じゃなくても、どこか意識的に

「外す」経験、体験が出来る場があると

たーっくさんのクリエイティブな人材が育っていくと思います。

 

自由な発想の子どもたちを

潰さないで伸ばしていくのが

私たち大人の役目。

 

伸びる子をみて親もワクワク。

子どもが元気だと将来も明るいキラキラ

※写真はフリー素材です

 

お花。ひかりお花。

 

ランキング参加中晴れ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

クリックで応援よろしくお願いします流れ星

 

 

LINEキャラクター学習会やイベントのお知らせを

LINEでお届けしています音譜(最大月4回)

 友だち追加 

クリックで友だち追加して下さいねカナヘイハート

 

下記のQRコードからも追加できますカナヘイうさぎ

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。