宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援

宝塚発達コミュニティ  

宝塚市から全国へ つながる ひろがる まなびあう
親と支援者のコミュニティ

【花のご紹介】【ホームページ】【Mail】
【Facebook 『いいね!』で最新情報が見られます】
【活動実績&今後のスケジュール】
  

 ベル 花主催学習会 ベル 
2016年11月17日(木)

使える!サービス等利用計画

~本人中心でいこう~キラキラ 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

まいど、ひかりですラーメン

 

アップアップ上の学習会、

絶賛参加者受付中ですベル

本当に、一生ものの知識が

身に付きます。

キツネにつままれたつもりでも

半信半疑でも猫に小判でも

理由はなんでもいいので

ぜひお越しくださいハート

 

さて、悪質な放デイなどの事業所の問題が

叫ばれて久しいですが、

花の交流会でも、結構耳にします。

 

私も事業所さんとやりとりする事も多いですが、

メールを見ただけで

「はぁ~?なんじゃここ!!ぼけー

マナー講座から設定しないとダメですか…ゲッソリ

と思うようなところもあります。

 

 

悲しいですね~。

もどかしいですね~。

 

 

親だけでなく、

学校の先生にもそんな想いを抱いている人が

結構沢山いるようです。

(ひかり調べ)

例えば宝塚発達心理ラボの

ラボ子先生による一例

今更のカミングアウト「私が事業所さんを苦手だった理由」

 

明らかに悪質な場合は

論外ですが、

一番厄介なのが、

一見きちんとやっている風味のところ。

 

こういうところは

案外需要があります。

 

「お預かり」としての

機能を果たしていれば良い

と考える保護者が一定数いることも

事実で、

その結果

本来の利用目的であるはずの

「発達支援」が行われず、

発達キッズのただの託児状態になっていたりします。

 

需要があることで

そのポジションに甘んじている

事業所が、どれだけ沢山あるのか

考えただけでもゾッとします。

 

 

ドクロ実際にあるダメな例ドクロ

 

・専門家は沢山いるのに個別支援計画を立てない(もちろんアセスメントなし!)

・多動児を断る

・重度の子どもをはなから断る

・テレビを見せるだけ

・発達キッズへの支援法を知らない

・子どもに支援法を合わせるのではなく

支援法に子どもを合わせる

・個別に必要な視覚支援等行わない余暇支援

などなどなど

 

 

事業所さん

あなた方はプロなんです!!!

 

 

金儲けのためだけに参入してくるな!

勉強せずに参入してくるな!

目標も持たずに、子どもを見ずに支援するな!

 

私は、本気で怒っています。

 

やる気のない事業所のせいで

真面目に支援に取り組んでいる事業所までも

色眼鏡で見られしまう。

子どもたちにも不利益でしかない!!

 

いきなり100点を取ることは無理だし、

(それぞれの子どもによって全然アプローチは違うから

いつになっても100点なんてあるわけないけど)

新規参入して、出来ないことが多くても、

例え今は60点だとしても、

100点に近づくための

「建設的」な努力をしているのか

そこが今は大きなポイントです。

建設的というのは、アセスメントがきちんと出来ていることが前提です。

明後日の方向の努力をしても

何の意味もありません。

それで努力をしていると言われても

ツッコミが入って終わりですよ侍(笑)

 

最低限、理念は掲げてください。

ホームぺジなり事業所なりで

何を目指しているのか明確に

「伝わる」ように、表明してください。

保護者への「見える化」もお願いします目

 

特色は何ですか?

どんなプログラムですか?

どんな勉強をされてきましたか?

どんなスタッフがいますか?

利用している人、

利用を検討している人、

利用者の関係者に

伝える努力を怠っていませんか?

 

 

 

当然ですが、すべての事業所が

悪いと言っているわけではないので、

その点は重ね重ね承知いただきたいと思います。

先日紹介した

宙★りすさんのように、

大きな目標を持ちながら、

そこに向けて一歩一歩小さな努力を重ね、

日進月歩たゆみない努力をされている

事業所さんもありますキラキラ

 

 

絶対的に、

今のゆるゆるの制度に問題があるのは

明白なんだけれども、

今ある制度の中で

私たち保護者ができることがあります。

それは何かと言うと、

 

きちんと

要望を伝えること

 

 

当たり前の事なんだけど、

利用者の親である私たちが

子どもにどれだけフィットした支援を

提供しているのか、チェックしていく必要を

強く感じています。

 

どうしても

とにかく預け先がなければ

生活が行き詰まる人に、

どんだけ待ってでも

ちゃんとした所に子どもを預けて!

なんて言う権利は私にはありませんが、

 

少なくとも

あなたの大事な大事なお子さんに

きちんとアプローチが合っているのか、

お互いに協力してチームとして

建設的に意見を交換し

子どもの育ちのために一丸となれる

事業所なのか、先生がいるのか

厳しい目でチェックしてほしいな、と思っています目

 

何か提案した時に

できない言い訳から入る事業所は

全然信用できません。

 

第一の理由に

「忙しい」を挙げる所、これ論外です

信念をもって支援をしている人は

絶対に言わない言葉です。

 

忙しい中で、出来ることを

提案する人を選びましょう。

 

忙しくない人、現代の日本に

ほとんどいませんよね?

 

現在ある資源の中で

目標に到達するための

はじめの第一歩」を提示する

事業所さんを選んでくださいラブラブ

 

事業所の言いなりにならないで、

大事なお子さんのために

必要と思われる手立ては

積極的に事業所に提案していきましょう。

 

私たちは、伝えていいんですグーハート

 

 

子どものことを考えない事業所は

淘汰していきましょう。

 

そして、子どもたちの育ちに寄り添う事業所を

応援していきましょうハート

 

『花』も素敵な事業所は

モデルケースとして、

広くお伝えしたいと思いますキラキラ

 

自信のある事業所さん、

ぜひお声がけくださいキラキラ

全体の質の向上、

事業所の地位向上のために

モデルケースとして紹介させてください流れ星

きちんと良さをお伝えしたいです!!

 

花では、保護者も事業所も支援者も

みんな学んで育ちあう関係を

築いていきたいと思っています。

 

親の言うことがすべてではないし、

事業所も学校も然り。

それぞれが子どもの想いや育ちに寄り添い

気付きと学び、切磋琢磨しながら

一緒に子どもの育ちを喜び合える関係で

いたいものですラブラブ

 

繰り返しますが、

事業所は専門家です。

ゆるゆるの制度に甘んじない、

プロとしての支援をお願いします。

 

こどもたちの自然な心の灯が消えないように、

伸びやかに輝いていけるように。

リースのようにお互いがお互いを美しく見せるような

つながる関係でいたいですねピンク薔薇

 

 

 

さて、昨日の会議で提案してもらった

優良事業所を選ぶポイントチェックリスト

作成に取り掛かります音符

 

近隣の事業所リストも作成に取り掛かりましたハート

 

『花』ではメンバーさんの「あったらいいな」を

ひとつづつみんなで丁寧に作っていますニコニコ

 

 

お花。ひかりお花。

 

 


にほんブログ村

↑発達障害関連のブログも見られます。

 

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。