宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

 

宝塚市から全国へ

発達に凸凹のあるお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【主宰者プロフィール】
【Facebook★
いいね!で最新情報が見られます】
【活動実績&予定表】【Mail】

 

ひかりですウインク

 

運動会の練習、

子どもたち頑張ってますか??

それともバテてますか??

癇癪多めに出てないですか??

 

我が家は次男の2歳児パワーに

長男いっぽん影響されまくりで、

運動会の練習の疲れもあるのか、

家でもサンテレビで時代劇観る時以外は

なんかもう、二人で絡まり合って、

ギャーとかワーとか、ギャハハとか

元気?空元気?な状態ゲラゲラ

今は変化を見逃さないように気を付けつつ

見守っていこうかなぁという感じですハート

 

母だなラブラブ(笑)

 

さて、また本の紹介(笑)

 

今日は、子どもと一緒に読める絵本です晴れ

 

『トマトさん』 田中清代作 福音館書店

 

ご存知の方も多いかと思います。

 

この本、インパクトのある表紙とは裏腹に

結構繊細なお話なんですよクローバー

 

暑い暑い夏の日に

川に飛び込んで涼しくなりたいトマト。

本当は自力で動けないのに、

手伝ってって言えなくて

強がって「川になんか入りたくない」

って強がってみたり。

 

もう、どうしても暑くて耐えられなくなった時、

素直に動けないと自分で言うと

沢山の虫たちが協力して、

川までトマトを運んでくれる。

というようなお話。

 

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線

 

花うちの子、ここは大変だけど○○はできるから大丈夫。

花子育てはみ~んな大変。だから頑張らなくちゃ。

花助けてって言っても助けてもらえるか不安。

花私の話なんて聞いてもらえるかわからない。

 

こんなこと思ってませんか??

 

トマトさん、強がってた時は

ひとりぼっちだったけど、

弱音を吐いたら、色んな虫たちが

助けてくれましたよ。

 

何でも自分でしようとしなくていいんです。

 

何でもなんてできるわけないんだから。

 

支援が必要な子どもたちには、

何でも自分でさせようとするというより、

困った時に助けを求めることを

教えていきますよねまった~り

 

これって、障がいのある子だけじゃないと思うんです。

私たち大人だって同じハート

 

頑張って頑張って、

グッとギューッと握りしめて

踏ん張っているその手を指を

ふわっと開いて

「助けて」って言って大丈夫だよ。

 

そんな事をトマトさんは教えてくれるんです乙女のトキメキ

 

かく言う私も、

昔は、なかなか助けてって言ませんでした。

我が家のいっぽん。

癇癪はなかなか面倒だったけど、

強いこだわりは

いっぽんの強みでもあると

思っていたので、

食いしばってるつもりもなかったけど、

今から思えば、

バカかと思うくらい、

大丈夫のふりをしていましたガーン

他害のお蔭で、私は謝りに公園や児童館に行ってました。

実家から離れた土地で旧友はおらず、

謝ってばかりの状態なんでママ友なんてできませんよ傘

唯一、仲良くなれそうと思った方は

お鍋売りのママでしたtomosibi.

 

割と孤独に強い方ですが、

それでもまぁしんどかったです嬉し泣き

 

幼児の定期健診でいよいよ

発達に引っかかって、

相談レールに乗せられて(この段階では完全に受動的)

色んな人がいっぽんのために動いてくれて、

沢山の葛藤もあったけど、

気付けば日々の事を話したりできる

療育の先生たちや、園の先生、園ママ、

そして花の仲間たち、

花を応援してくれる沢山の人たちと出会えて。

沢山のつながりに支えられてるな、と

今は本当に実感しています。

幸せですハート

 

ブログを読んで、コメントやメッセージを頂いたり、

ありがとうとお礼を思いがけず言ってもらったり、

私自身凄くここで励ましてもらっています。

 

私の場合は最初は困りを手放させてもらったけど、

その後、園ママに障がいのこと話したり、

花の活動をしていく中で、

 

「これはできません、だけどこれはできます、

協力して下さい。」

 

素直に出来ないことをお願いすること、

これも思いやりのひとつの形だと学びました。

正しい情報を伝えることで、

誤解や偏見が生まれるまえに

より良い関係を築いて行けること。

本当は手助けしたいけど、

方法がわからなくて

相手も困っていることもありました。

 

手放す事で自分が楽になるだけじゃなく、

お互いに信頼感が生まれるなぁと感じました。

私も子どもに教えられて、まだ練習中お花。

 

私のように、

誰かに助けてって言えない、言いにくい

悪いかも、って遠慮したり強がったりしてしまう

そこのあなた♡

ぜひトマトさんを読んでみてくださいねラブラブ

子どもと一緒に大人も楽しめる一冊です目

 

こちらから購入できます。

ご活用ください。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

トマトさん [ 田中清代 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2016/9/8時点)

 

 

お花。ひかりお花。

 

 

 ベル 花主催講演会 ベル 
2016年10月30日(日)

子どもたちの可能性を信じて

~発達に特性を持つ子どもたちとの関わり~

発達凸凹キッズの「原石」を「宝石」として磨く方法キラキラ 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。