宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

 

宝塚市から全国へ

発達に凸凹のあるお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【主宰者プロフィール】
【Facebook★
いいね!で最新情報が見られます】
【活動実績&予定表】【Mail】

 

めぐみですニコ

 
発達障害(ADHD)だった最強のスイマー、
マイケル・フェルプスと彼を見守った母親の記事に対して、
子供たちがスイミングでお世話になってる
大好きなコーチの投稿をShareさせて頂きますラブラブ
 
 

✴︎どんな前提(価値観?)を持つ大人に出会うかで
人の人生は大きく変わる。

 

「指示に従う」=「いい子」
「みんなと同じ」=「いい子」


が前提で子ども達と関わると


「集中できなくて、お話が聞けなくて、

 みんなと一緒に出来ない困ったちゃん」が誕生する。

 

けど、


「一瞬、一瞬、成長してるもん!
 じっとするなんてつまらんよなぁ!

 何をそんなに夢中で見てるん?

 なるほど、だから確認したかったんだね!」


…って、共感すると


周りの子たちにも「発見力」が伝染して
専門家がいっぱいのワクワクした集団になる( ´艸`)

 

認め合う環境に出来るか出来ないかは、

私達大人にかかってる。

それはすっごい責任よ。

 

散々「いい子になれ」と指示待ち育成しておいて
大人になった途端に
やれ「空気を読め」
「言われたコトしか出来ないなんて!」
「最近の若い奴は」とか平気で言うんやもん。
その方が「困ったちゃん」 (*^_^*)

 

連日オリンピック観戦していて、
若者達の清々しい笑顔に感動していて音譜
そんな中、マイケル・フェルプス選手の記事を読ませて頂いて、
普段感じている思いを綴ってみました(^-^)

 

普段の水泳指導の現場で
指導者の多くが
発達に障がいがある子ども達
あると思われる子ども達への対応に

悩み迷いながら取り組まれていると思う。

 

まずは知るコト。
必須の知識として心得るコト。
そこからスタートしないと(*^_^*)

子ども達と関わるに相応しい大人になる為に。

----------------------------------------------------

 

今は担当コーチじゃないけど、
理解してくれる先生がいることが心強いですキラキラ
 
自身もADHD傾向ありと診断されましたが、
それを知ったのはここ数年前。
 
娘に発達障がいがなければ、自分に二次障がい
(パニック障がいやうつ病)が起こらなければ
気づくこともなかったと思いますあせる
 
自分の特性や色々勉強したせいか、
同じような傾向のある子や人はすぐ分かりますウインク
 
落ち着きはなかったり、忘れん坊だけど、
発想力や行動力、おもしろいアイデアが湧いたり、
感性や感受性が強い子(人)が多いのですラブラブ
 
大人で自分でも気づいていない人もたくさんいます。
それに才能に優れた人、社会的に成功した人も
けっこういらっしゃいます。
 
みんなと同じようにできない。
=普通の子ができないことができる?!
 
その特性を生かすも殺すも、
周囲(育った環境)に理解者がいるかどうかです。 
 
自己肯定感や自信を持たせることで、
もっともっとその子が輝けるのです。
 
大人になってから、後天的に形成された性格(自己否定)や、
価値観(普通にできないことに対する劣等感)を変えるのは
本当に難しいです。
 
「指示に従う」=「いい子」
「みんなと同じ」=「いい子」
 
普通あるいは、人並み以上にしなければならない。
人に評価されることでしか自分の価値を見いだせない。
背伸びしてでも、結果を残すことでしか自分を認められない。
そんな風に育ってきて、
 
ありのままの自分を許してあげられない自分がいます。
二次障害を持つ人は少なからずそんな感じだと思います。
 
ADHDの方の25%は不安障害を併発しているというデータがあります。
(Biederman, Newcorn, and Sprich, 1991)
 
子どもの時の関わり方一つで、
ありのままの自分で幸せを感じる子に育て、
二次障害を最小限にすることができます。
 
最後に、マイケル・フェルプス選手のお母さまの言葉。

「私は命ずるため、指導するためにいるのではありません、
 私は彼のやりたいことに耳をかたむけ、問題を解決し、
 賢明な決断を下すように助けようとしてるだけです。」
 
親として、先生として、支援者として、
子どもの未来を考えた接し方をしていきたいですね。
 
with Loveドキドキ
 

花ピンクめぐみ花ピンク

  

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。