宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

 

宝塚市から全国へ

発達に凸凹のあるお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【主宰者プロフィール】
【Facebook★
いいね!で最新情報が見られます】
【活動実績&予定表】【Mail】

 

 

こんばんは、ひかりですほし

 

今日は、

学生時代の保育士仲間との同窓会のため

広島まで行ってきました車

 

高速がまさかの30km渋滞で、下道でずんずん。

途中、こんな風景を…

のどかな風景だからと言って安心できませんあせる

下道もめちゃくちゃ混んでて、一時間の遅刻ガーン

 

みんな、それぞれ離れた場所に住んでいて

なかなか会えないけど、

苦楽を共にした仲間たち。

会ってない時間もなんのその爆  笑

みんなキャラが全然違うし

連絡もそんなに取り合ったりはしないけど、

いざという時には手を差し伸べる

自立した関係性がとても心地よいclover*

 

とても楽しい時間を過ごしたので、

学生時代の教科書を

もう一度読んでみようと

実家の本棚を見てたら

児童養護施設に実習に行った時の

日誌が出てきました。

 

10数年ぶりに開く日誌。

ちょっとタイムスリップしたようで

あの頃の自分と対面する事に

ドキドキしながら日誌を開いたら、

初心に戻って、

子育て、『花』のこと

楽しみながらも頑張りたい思いがムクムク雲

 

恥をさらしてみます。

実習を終えての感想↓

 

子どもとの関わりを通して学んだ事↓

自主性と指導のさじ加減で悩む学生。

この頃から、本人中心支援を考えていたよう。

 

学生時代、

一番最初に行ったのが、

この児童養護施設でした。

その後、保育園、幼稚園と実習に行ったけど、

一番印象に残っているのが

児童養護施設でした。

 

きっと今思えば二次障害、愛着障害の

子どもたちが本当に多かったと思います。

そんな子どもたちが集団生活を送る施設。

保育園、幼稚園の明るいキラキラしたイメージとは異なる

子どもたちの様子や

職員の先生方の生活に密着した接し方や葛藤など、

実際に施設の中の様子を見た事は

あの頃の私には

結構な衝撃だったと思います。

 

この実習の後に、

養護施設ではないけれど、

児童自立支援施設のボランティアに

卒業まで通うことになりました。

なんかね、みんな色々トラブルがあって

施設に来ているんだけど、

凄く凄く可愛かったんですよ。

 

なのに何故か疑問もなく

普通の保育園に就職したんだよな~あせる

 

 

現在放送中のドラマ

「はじめまして、愛しています」に

出て来る養護施設を見るたびに、

実習に行った施設の事を思い出していたので

発達障がい児を子育てして、

関わりを間違うと二次障害を招いちゃうという

危機感を実感している今こそ、

初心に戻れということなのかな~

と思った一日でした。

 

みなさんも、帰省の際には

思い出探ししてみると、

温故知新に出会えるかもしれませんよ。

 

良かったらそんな話も聞かせてくださいぺこりパンダ

 

では、また本棚物色に戻りますサーチウインク

 

朝顔ひかり朝顔

 

 

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。