宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

 

宝塚市から全国へ

発達に凸凹のあるお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【主宰者プロフィール】
【Facebook★
いいね!で最新情報が見られます】
【活動実績&予定表】【Mail】

 


こんばんは、ひかりですキラキラ

 

今日は、大学時代の同級生で

言語聴覚士(以下ST)の友人と

アツイ療育トークで盛り上がってきました。

 

私、一度福祉系の大学に入学したものの、

一年でドロップアウトしております踊る人

大学は辞めたけど、

友人には恵まれましたおねがい

 

学生の頃とは、また違った側面から

お互いの近況報告から

療育の実践、親の立場の悩みや

職業側の悩みまで幅広く

ざっくばらんだけど、真剣に話ができました。

『花』にも賛同してくれて、

メンバー限定のLINEグループにも

支援者として参加してくれましたline

 

今日のトークの中で出て来た

ST直伝!言葉を出す、語彙を増やすための

家庭ですぐにできる技をひとつご紹介。

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線

ルンルン絵本の読み聞かせルンルン

 

絵本の読み聞かせは、やっぱり大事。

例えば「さんびきのこぶた」のお話に出て来る

色んな素材でできた家。

「わら」や「れんが」なんかいうのは

日常生活で、そう出会えない。

そういうものを疑似体験して、

言葉と「もの」を結びつけていく。

 

一冊読むのが難しかったら

5歳であっても1,2歳向けの本でもいいし、

本の1ページだけフォーカスして

絵を見ながらお話を作って話して聞かせる

そんなのでも十分。

 

そして、読み終わったら

お話の振り返りをする

 

内容がどうだった、どんな登場人物がいて

どんな気持ちだったか、などを子どもと確認する。

 

考えて、言葉に出すという回路を刺激してあげる。

黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線黄色い線

 

これ、言葉に遅れがある子だけじゃなくて、

本当にどの子にも効果的な働きかけなんですよ乙女のトキメキ

 

というのも、私も学生時代

読み聞かせの方法と実践を学んだ時に

「振り返り」の重要性について

懇々と先生から指導されました。

 

お膝の上にお子さんを乗せて、

触れ合いながら読み聞かせ、

ほんの2,3分だけでも

おはなしの世界に親子で入り込んで

一緒に心のつながりも確認してみてくださいねお世話

 

これは余談ですけれど、

特性のある子どもたちで

伝言ゲームするとめちゃくちゃ面白いらしいです耳

 

 

 

朝顔ひかり朝顔

 

 

 

『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。