宝塚市から全国へ★宝塚発達コミュニティ『花』 親と支援者の会、親の会、発達障害、発達凸凹、グレーゾーン、自閉症スペクトラム、ADHD

発達にでこぼこのある子(グレーンゾーンを含む)の親と支援者のコミュニティ。発達障害、発達障がい、自閉症スペクトラム障がい、ADHD、アスペルガー症候群、高機能自閉症、広汎性発達障害、軽度知的障害、LD、親の会、交流会、学習会、イベント、講演会、余暇支援


テーマ:

 

宝塚市から全国へ

発達に凸凹のあるお子さまを持つ親のコミュニティ&情報ブログ

【花のご紹介】【主宰者プロフィール】
【Facebook★
いいね!で最新情報が見られます】
【活動実績&予定表】【Mail】

 

こんにちは、ひかりですまった~り

 

こんなに暑いのに、

毎日いっぽんのお寺リクエストゲホゲホ

子どもは元気でーすえーん

暑さに鈍感だけど、

体温調整も少し苦手そう、

そしてあまり汗をかくと

アレルギー症状出るので

気持ちと身体と折り合いつける努力を

私が声掛けしながら

少しずつ自分でしています。

 

体温調整の苦手さは

発達障がいの特性のひとつでもあって、

定型の子どもより負担が大きいので

できるだけ適温気にかけてあげてくださいねハート

 

 

さて、今日は『花』のブログに

イベント掲載させていただいたご縁で

三田市のさんだ子ども発達支援センター

「かるがも園」さんより

 

『きょうだい・家族の思いと支援』

 

という冊子を「交流会でぜひ回覧ください」

と送っていただきました。

 

ブログでも紹介の許可もいただきましたので

皆さまにもご紹介いたします音譜

 

※きょうだい児とは、特別支援の必要なきょうだいを持つ兄弟、姉妹のこと。

 

 

きょうだい児と親が二人だけの時間を過ごして

親子の絆を深めるデイキャンプ。

そのデイキャンプを通しての、

きょうだい児、家族の思いや変化

支援のポイントをまとめられています。

 

 

 

本の冒頭のあいさつです。

 

かるがも園ではもう15年以上前の 2000年から

きょうだい児支援のためのデイキャンプが

開催されているそうで、驚きました目

 

本人だけじゃなく、

そのきょうだいや家族の支援が必要だということを

早くから気付かれて、

制度もない中、デイキャンプや研修会などの

企画運営されてきている先見の明に

感激しましたおねがい

 

本の内容は家族のやさしい言葉や写真

 わかりやすい、当事者の思いが伝わる

支援者のぬくもりが伝わる内容ですラブラブ

写真は、お母さんの手を探して当てるゲームのひとこまカメラ

ふれあい、スキンシップ、きょうだい児への

思いを伝えるプログラムがいっぱいですベル

 

親子別々のプログラムでは

親はきょうだい児のために裁縫をしたりお菓子を作ったり、

子どもは、他のきょうだい児と交流しながら

親へのプレゼントを制作したり。

 

お互いの気持ちを大きくした後、

親子一緒の活動に移っていくそうです。

 

この流れも恋愛心理講座にも出てきそうですよねおねがい

普段、我慢することが多いきょうだい児が

思いっきりお母さんに甘えたりスキンシップしたり

自分への思いを聞いて確認できる。

凄く生きるエネルギーになるんじゃないかなと思いますピンクハート

 

私が中でも特に印象的だったのが

生まれた時の話を聞かせる、という活動。

自分がどのように生まれてきたのか、

自分が生まれることを、どれだけ楽しみにしていたのか、

そんな思いをお母さんから聞いて、

心から大切にされてると信じることができるようになる。

 

ハートなんてすてきハート

 

普段、親としては当たり前に子どものことを思っていても

改めて言葉に出したりしなかったり、忘れていたり。

すれ違いを埋めて、絆を強くしてくれる

かるがも園のデイキャンプ、すごいキラキラ

 

 

写真左側の支援者用の冊子には

デイキャンプでの活動例や目的やポイントが

まとめられてあって、

もはやマニュアルのようです!!

 

我が家もいっぽんの下に弟がいます。

今後きょうだい児としてのケアも

具体的に考えていかなくてはいけないと思っていた矢先、

きょうだい児本人の声や

家族の声、支援者の声を

具体的に身近に感じられてとても

勉強になりました。

普段の生活でも取り入れられそうな

スキンシップあそびもたくさんありましたリボン

 

交流会では支援者さんや

メンバーさんとシェアさせていただきたいと思います。

この場を借りてお礼申し上げます。

かるがも園さん、本当にありがとうございました。

支援が繋がる喜びかみしめていますラブラブ

 

 

冊子「きょうだい・家族の思いと支援」

ご希望の方には

無料で送付してくださるそうです。

きょうだい児のケアをお考えの方

下記よりお問合せください。

 

さんだ子ども発達支援センター

「かるがも園」ホームページ

 Eメール:karugamoen@sanda-kodomo.jp

 

 

花ひかり花


『花』の交流会などのイベント情報はこちらベル
これまでの記事が一覧で見やすい!! テーマ別記事一覧

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

宝塚発達コミュニティ 『花』 親と支援者の会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。